タイから東京 エキセントリック母さん表現者ジェニファー。のブログ

元在タイ駐妻・のち現地採用 2児の子育てしながら起業してバイトして。マジ熱く生きる田村ジェニファーのブログ。

顔が怖すぎる生徒たち。

客意識が半端ないのか?かおがこわいだけなのか。

 

東京で暮らしていて1年。

 

思うことを少々。

 

サルサとヨガとバレエを生徒として

 

レッスンを受講している。※

 

同じ生徒ながら

 

その死んだ目に

 

吹き出しそうになることがある。

 

特に女性集団。

 

警戒心と

 

知らない人同士、牽制し合う感じと。

 

 

 

 

 

 

先生は決まって素晴らしい方ばかり。

 

教え方も、技術も、人柄も。

 

パーフェクトである。

 

だけど

 

90パーセントの生徒たちの表情は

 

これだ。

 

f:id:yococot52:20190503211538p:image

 

し、死んでる……。

 

し、死んだすか??

 

ジェニファー、心の中でツッコミを入れてる。

 

 

 

 

 

 

けど

 

できるだけ

 

その波動はウケナイようにしている。

 

 

 

 

 

 

 

ジェニファーはジェニファーだもの。

 

表現者ジェニファーらしく。

 

面白かったら笑うし

 

できなくても可笑しくて笑うし

 

きつかったらゼーハー言うし

 

楽しかったら楽しい!って言葉に出ちゃう。

 

 

 

 

 

 

場を盛り上げようとか

 

そういう気はもはやない。

 

バンコクに居たときは

 

よく無理をしてやったものだけど。

 

 

 

 

 

 

盛り上げなくたって

 

盛り上がっちゃう。

 

ジェニファーが

 

私らしくしていたら。

 

 

 

 

 

 

炎のような

 

エネルギーで。

 

そんなわけで

 

今日のサルサ

 

とても楽しかった。

 

 

 

 

 

 

この表情モノマネ、ものまねお茶会でやったらかなりウケたんだ。

 

面白いから

 

レギュラー化しよ。

 

 

※ラテンダンスのパフォーマンスに出るため、2019年3月からダンサーとして復帰したジェニファー。

ダンサーとして更なる体づくりのため、

ヨガ週5、バレエ月2で

通っている。

 

 

出会いと別れはあるけれど。

ウォーキングも

 

シルバーフィットネスも

 

人生は実に

 

一期一会の出会いの連続。

 

さすらいヘキのあるジェニファー。

 

さよならは

 

慣れてる。

 

でも

 

仲良しになれたぶんだけ

 

やっぱり別れは寂しい。

 

 

 

 

 

今日の施設では

 

お別れの時

 

また来る?毎日来てよー

 

 

白髪のまるっとした

 

福の神みたいな紳士が

 

元気なお声で声かけてくださった。

 

 

 

 

 

女性の方からも

 

毎回会えるの?

 

来週は?

 

と聞かれたり。

 

ある方とは

 

出身地が近いなど地元ネタで盛り上がったり

 

別の方とは

 

ジェニファーのお父さんのことを聞かれたので

 

亡くなったことを話したら

 

泣いてくれて

 

一緒に泣いた。

 

本当に

 

ハートフルな関わりをさせていただいた。

 

 

 

 

 

今日の施設は

 

スタッフさんも

 

みんなカッコよくて優しくておもしろい方ばかりで……

 

素晴らしい方ってのは

 

たくさんいるんだなぁと

 

感心、感動した次第。

 

 

 

 

 

クラス最後の整理体操のとき

 

うるっとしちゃったよ、

 

お父さんの影と重なって。

 

ここの利用者さんは

 

ずっとずっと

 

元気でいてほしいな。

 

 

 

また……会えるといいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ毎日何してるかって言うと…

うむ、正直に言おう。

 

最近、ホットヨガとシルバーフィットネスのバイトばっかしてます。

 

なぜなら、ハマってるからでーーーーす。

 

気が付いたら

手帳を見ては

 

【一日の中でいつヨガ行けるか】

【いつバイトを入れようか】

 

ってことばっかり考えてる。

 

今は動きたい、働きたい盛りみたいだから

それに任せて

バイト入れまくって

ヨガしまくってる。

 

とても

とても

心も体も調子がいい。

 

すこぶるいい。

 

そのまま地球一周してきて!!って言われたら

できるくらいのぴちぴちのエネルギーが。

 

けれど

辛くならないのは

そのエネルギーを手放すってことを

覚えたから。

 

f:id:yococot52:20190430073304j:image

 

めちゃマジメにやってるのに

施設長にコスプレと言われる図…

 

 

 

 

時々ものまねお茶会して、たまーーーーーにウォーキング。

 

てか

 

ウォーキングの来るか来ないかわかんないお客さんを待ってるよりは

 

フィットネスにくる高齢者さんと関わりたくて

 

行きたくて話したくてしょうがない。

 

だから

 

ウォーキング日程をキャンセルしてバイト入れたりしてる。

 

自分も楽しくて、高齢者さんも楽しくて、誰かの役に立てて、そのうえお金までもらえるんだぜえ。

 

交通費ももらえるから、ちょっと遠くの用事があるときはバイトを入れて

 

交通費をいただきながらそこに用事足しに行くという

 

ちゃっかりエヘヘ。

 

一文無し生活を経て、またたくましくなったのであーる。

 

 

 

 

ちなみに今は

 

お母さんに借金返済と

タイに居た時に支払ってなかった国民年金

大学の奨学金

 

支払いながら

 

ヨガの月謝

バレエの月謝

サルサ

交通費

カフェ代

こどもたちに好きなもの買ってあげる

美容代(ネイル・美容室・顔そりシェービング・ブラジリアン)

 

 

なんかを何とかかんとか

自分の収入でまかなえてきた。

 

 

よくやってるじゃないかーーーージェニファー―――!!!

 

歌の趣味も生かして

月1とか

どこかで歌える場所があったらいーなー

って思うけど

 

それはまた宇宙タイミングがあるでしょう。

 

 

 

なんて

話がぶっとんだけど

 

友達にあったりするのは

月1~2回になって

そのほかは

自分の好きなことに

ひたすら没頭しているってわけだ。

 

もちろん

生活してるから

子どもとの時間とか、どこに遊びに行くとか、娘のスニーカー新調しなきゃとか

 

考えなきゃいけないことは

最低限やってる。

 

こどもとの関わりで

最近確信を得たことは

私は、自分が面白いことしかできないのだから

 

自分もおもしろい!ってことだけ

いっしょにやればいいんだーって

気づいた。

 

自分が好きな文房具店に一緒に行ったり

行ってみたいカフェがあるんだけど、デートしながら一緒に巡る?

 

とか。

 

彼らも大人になってきて

そういう楽しみができるようになってきたので

 

さいころよりも

ずっとずっと楽しい。

 

お互い一人の人として

話したり、関われるから。

 

そんなこんなで

やっぱりとりとめなくなったけど

 

結局

好きなことしかしてない。

 

好きなことばっかりしてるから

ストレスがたまりようがない。

 

すごいなーーーー。

 

いやなことをしないって

こんなに気持ちいいんだなあ。

 

世間的にやらなきゃいけないことや

やらなくてもいいことを

 

極力減らして

 

どう思われても

自分のストレスをすくなーーーくして生きる。

 

いいじゃん。

 

今は

けっこう

できてる。

出会いと別れ。派遣の宿命よ。

シルバーフィットネスのお客様は

 

どの方も味があって個性があって

 

面白い方ばかりだが

 

銀座の時のLAさんやtommyさんのように

 

特に心に残る方がいる。

 

 

 

 

 

 

タイ出身のNさんに会った。

 

前回バイトに来た時

 

親切なスタッフさんが強烈なタイ女性がいると教えてくれて

 

タイ語の軽いブラッシュアップして

 

楽しみにして来た。

 

はじめまして私は〇〇と申します

お会いできてうれしいです。

たぶん

「会えとうれしです」

 

みたいな

タイ語だったと思うけど。

 

Nさんとはいろいろ話した。

 

Nさんのタイのご実家と

 

ジェニファーが最初に住んでた

 

Onnutの家がめちゃ近くで

 

でかでかスーパー、ビックシーの話題で盛り上がり

 

本当に本当に楽しかった。

 

 

 

Nさん

 

タイ語で話してくれて感動した」

 

とスタッフにもらしていたそうで

 

タイにあのタイミングで行ったのも何かのご縁だったなあと

 

宇宙タイミングをつくづく実感。

 

Nさんばかり喋りたかったけど

 

一応他の方とも

 

まんべんなく会話したのち

 

さりげにNさんの隣へ。

 

 

 

 

午後はまたメンバーが変わる。

 

今度は

 

Mさんと言うユーモアセンス抜群の紳士と知り合った。

 

Mさんは私の名前をすぐに覚えてくれ

 

派遣バイトのタイミングもよかったおかげで

 

2週つづけてお会いすることができた。

 

送迎車に乗り込んだMさんは

 

戸を閉めようとしたスタッフに

 

ジェニファーさんとお別れの挨拶がしたいと

ご指名くださった。

 

なんともうれしい出会いではないか。

 

 

 

 

男性スタッフさんは

 

また来月!と言ってくださったが

 

前々回書いたとおり

 

女子スタッフが暗過ぎて

 

今日は心臓のあたりがモヤッとしたので

 

たぶん

 

しばらく

 

行かないだろう……。

 

NさんやMさん

 

そして可愛らしい白髪の方々に

 

また会いたいのだが……。

 

 

 

 

 

 

いっそのこと

 

ジェニファーがそこの

 

所長になっちゃえば

 

いいんじゃないかとさえ思うほどに

 

別れは辛いのであった。。。

 

 

 

 

 

 

 

出会いと別れ。派遣の宿命よ。

シルバーフィットネスのお客様は

 

どの方も味があって個性があって

 

面白い方ばかりだが

 

特に心に残る方がいる。

 

タイ出身のNさん。

 

親切なスタッフさんがタイ

 

Mさんと言うユーモアセンス抜群の紳士と知り合った。

 

Mさんは私の名前をすぐに覚えてくれ

 

派遣バイトのタイミングもよく

 

2週つづけてお会いすることができた。

 

送迎車に乗り込んだMさんは

 

戸を閉めようとしたスタッフに

 

ジェニファーさんとお別れの挨拶がしたいと

ご指名くださった。

 

なんともうれしい出会いではないか。

 

 

 

 

 

 

 

ノリですぐ仲良くなっちゃう能力

自分では気づいてないんだけど

 

こりだけは…ッッッ

 

卓越した能力かも!!って言うこと、誰しも持っている。

 

ジェニファーの場合

 

「気」の合う人も

 

合わない方とさえも

 

なんとなくノリで

 

仲良くなっちゃう能力。

 

気が合わないと感じたら

 

ひたすら黙ってるんだけどww

 

隙をついて自分を出していく。

 

自分が出ちゃうっていうかね。

 

 

 

 

なんとなくわかってたんだけど

 

自分であんまり認めていなかった。

 

ノリですぐ仲良くなる能力。

 

略して

 

ノリスグ仲りょく。

 

ジェニファーのノリすぐ仲りょくは

 

国内外でウォーキング・インストラクターとして活動してる間に積み上げられ

 

銀座でお姉さんバイトしたことで飛躍的に伸び

 

そしていまシルバーフィットネスバイトで

 

その能力が開花してる。

 

自分の能力を認めたことで

 

アーーーーーこの切り返しできるって

 

まじ神だわーって思うこともあれば

 

他の方のコミュニケーションみて

 

学ぶことも。

 

ヤバーーーーー

 

楽しーーーーー

 

特に

 

目上の方とのコミュニケーションにおいて

 

それは更に輝きを増すのであーる。

 

たぶん

 

好き、なんだろうな〜〜

 

高齢者さんのゆっくりペースが

 

自分には合うし

 

たまに通じ合えなくても

 

魂で繋がってるから

 

気分を害すことは無いし。あっても少ないだろう。

 

お金のために

 

なんとなく始めたバイトが

 

こんなにもハマるとはねぇ。

 

自分でも驚きだよう。

 

そして昼休みは終わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心根に尊敬があるかないかは伝わる。

ダンサー母さんジェニファー

 

バイトの日。

 

シルバーフィットネスの女王になるべく?!

 

看護師バイトはシルバーフィットネスという運動できるデイサービス

 

そこでの仕事が気に入っている。

 

高齢者に対するエクササイズの方法を学べる。

 

スタッフさんや利用者さんと仲良くなり単純にコミニュケーションめちゃ楽しい。

 

仕事は反復の作業や、運動なので

 

余計なことを考えないで済む。

 

仕事中は集中するので、頭が活性化する。

 

看護師資格で働くので、その上お金もたくさんもらえる。

 

今日は初めての施設へ。

 

ウーーーー。

 

Surprised!!!

 

 

 

笑いが……

 

ない……。

 

乾いた笑いのみ……。

 

掛け声も…

 

トレーナーさん1人だけ…。

 

く、暗い……。

 

 

 

 

 

そこの一番偉い人も

 

く、くらい……。

 

笑顔めちゃ作ってるーーー。

 

とにかく、く、暗い……。

 

 

部屋にこもりきりで

 

利用者さんと全然触れ合わない。

 

 

 

 

相談員さんも

 

表情暗すぎーーー。

 

 

 

 

 

 

デイサービスとは言え

 

言ってみればスポーツクラブなのにーーー。

 

一番の驚きは

 

スタッフが

 

エクササイズを教えてるトレーナーさんの

 

応援を誰もしていないーーーー!!!

 

めちゃいいレッスンしてるのにーーー。

 

という訳で

 

ジェニファー

 

暇だし

 

応援いっぱいしたよー。

 

カウント1、2、って一緒に声出したり

 

拍手したり

 

オーーーーーーって歓声上げたりさ。

 

応援されると

 

うれしいじゃん。

 

運動教える側も

 

教わる側もさ。

 

ま、あまりに暗すぎて

 

自分が楽しい気分になりたかったから

 

そうしただけ、なんだけどね。

 

 

 

あとで聞くと

 

このトレーナーさん

 

いつもより

 

ハッピーに

 

笑顔多めで

 

教えられたって。

 

さすらいの派遣看護師に過ぎないけど

 

ジェニファーが役に立てたとしたら

 

ハッピーイエイ⤴︎

 

 

 

 

 

ここの施設での学びは

 

心根に尊敬があるかないかは伝わるよ、ってこと。

 

ここの施設は

 

利用者が極端に少ない。

 

なんで??

 

その理由の一端は

 

それだと思うんだ。

 

高齢者を尊敬してるかどーか。

すごいぜまじで!!

いい人生送ってきたんだね!!!

健康寿命すこしでも伸ばして元気でいてくれよ!!

 

尊敬と愛だよ。

 

なんか言葉で書くと

 

ダサイかもしんないけど。

 

 

 

なんで

 

尊敬が無いって感じたか。

 

接し方と

 

利用者さんがいないときの

 

彼らに対する言動を見て感じたんだ。

 

まず喋り方。

 

利用者さんみんなの前で

 

一言ご挨拶する場面があるんだけど

 

その時の喋り方がマジ衝撃的。

 

 

 

 

 

赤ちゃんに話すような口調で話す。

 

甘ったるい作った声で。

 

……

 

高齢者をなんだと思ってるんだろう。

 

ただ

 

年を重ねただけ、でしょ?

 

耳が聞こえずらくなったり

 

早いペースの会話や

 

高い声はたしかに

 

聞き取りにくくはなるけど

 

別に

 

フツーに話していいんだよ。

 

分かるんだよ、赤ちゃん向け言葉にしなくったってさ。

 

フィットネス来られる人なんだからさ。

 

 

 

バカにしてんの??

 

って不快感あったよ。

 

心根に尊敬があるかないかは伝わる。

 

 

 

さて

 

この施設に

 

また行くことが…

 

あるかなぁ。