タイから東京 エキセントリック母さん表現者ジェニファー。のブログ

元在タイ駐妻・のち現地採用 2児の子育てしながら起業してバイトして。マジ熱く生きる田村ジェニファーのブログ。

嫌ならやめる。

自分の感覚を信じて

 

ちょっとでも

 

「違う」

 

「いやだなー」

 

「そんなに好きじゃないかも。」

 

って思ったらそれに従うって

 

ものすごく

 

大事なこと。

 

それを無視すると

 

狂ってくる。

 

そういう感覚は大事にしたい。

 

我慢しない。

 

自分の感覚を覆い隠さない。

 

ちゃんと感じてあげることが

 

できてるかい?って

 

自分に言ってる。

 

このブログに以前書いたかもしれないけど

 

英語でウォーキングの先生しない?子供対象に。

 

っていう話をいただいたことがあった。

 

とても好きなビジネスオーナー。

 

 

 

 

あんなこともこんなこともしたいとか

 

いろいろイメージを広げてたわけなんだけど

 

やっぱり今のジェニファーは高齢者さんが好き。

 

自分がこどもの波動だから

 

やっぱり、こどもにも好かれちゃうけど。

 

でも。

 

今はシルバーフィットネスの現場が一番楽しみで。

 

ぶっちゃけ子どもとどうやってかかわっていけるかなーなんて思ってた。

 

 

 

先日、ビジネスオーナーさんにお会いしてランチした。

 

彼女は「やっぱり例の事業はやめようかと思って。」

 

と言った。

 

「なんか、やる気が出ない。」

「そこまで好きじゃない気がする」

 

と。

 

私はそれを聞いて

 

とても正直でいい感性だと思った。

 

だから、その通り伝えた。

 

「とはいってもみんなに言っちゃったし…」

とか

「やってるうちに、きっと好きになるに違いない」

とか

 

そういうのはノイズ。

 

違うことをやってしまわないように

 

ちゃんと自分の感覚がストップをかけている。

 

それってとっても素敵なことだと思った。

 

 

 

 

 

いい人と出会った。

 

立川に来て友達は少ないけど

 

少しの信頼できる人と知り合って

 

繋がれたら

 

友達は少なくていい。

 

そう思った。

 

へそだしブラでヨガして。最近の読んでる本のことも。

ついにへそ出しブラでヨガ受けた。

 

なんとなく。今日はこれでやってみよーって思えて。

 

バンコクエンポリアムで私服として買った可愛い白いヨガブラがあって。

 

それを久しぶりに引っ張り出して。

 

お腹を出してレッスンをしたことも、受けたことも実はない。

 

スレンダー体型になってから久しいけど(32歳くらいからスレンダーになったので8年くらいか。)

 

お腹出す勇気無かった。

 

でも

 

最近

 

ヨガしてるせいか

 

いい意味で自分に集中してて

 

あふれる想いや余分なエネルギーは手放せてて

 

イイ感じ。

 

そんなわけで

 

人の目も更に気にならなくなってきて

 

お腹だしファッションでヨガレッスン、に至ったのだろう。

 

結果、とてもよかった。

 

あばらで頑張っちゃうポーズがあるんだけど

 

肋骨張り出してないか、即座にチェックできるし

 

お腹だしてるから

 

丹田に意識集中できた気がしてて。

 

ものすごく汗かいた。

 

いつもより。

 

やっぱコア使ってると

 

汗すごいね。

 

そんなわけで今日もヨガ行く。

 

f:id:yococot52:20190616082727j:plain

 

今月はにーまんが海外なのでサルサはお休み。

 

サルサは夜、電車で別の場所に行って練習しているので、ニーマンが居ない月はお休み。

 

その分

 

コアを鍛えて

 

いつでもキレッキレのダンスができる体づくりをしているのだ。

 

といっても

自分に厳しい感じじゃなくて。

 

やりたいから行ってる。

 

思いっきり体動かしてた方が自分は本当に調子がいいから。

 

体も心も。

 

全然違う。

 

スッキリ、している。

 

まったく怒らなくなったとかウソだけど。

 

怒っても

 

冷静なもう一人の自分もいる。

 

 

多動。

 

これは自分の性分なんだと思う。

 

多動な自分は

 

動いてないとおかしくなる。

 

でも動いてなくてもおかしくならないように

 

昨年、燃え尽き症候群になって

 

学んだけど。

 

 

ーーーー

最近読んでいた本について。

 

「和の技術を子に伝える」っていうコンセプトで

 

子供向けの絵本なんだけど

 

とてもおもしろくて4シリーズ借りてきて読んだ。

 

花火について

すしについて

和菓子について

和紙について

 

子供向けの本はわかりやすくてとても良い。

 

情報量も多すぎずgood。

 

やっぱり和紙に興味があって

 

千代紙専門店、いせ辰さんに行ってきた話は別のブログに書いたけど

 

とても良かった。

 

紙を触ったり、眺めている時間は

 

とても

 

落ち着く。

 

心が

ワクついて

 

 

だけど静かでもある。

 

あ、今日は父の日か。

 

死んだお父さんに会いたいのは

 

 言わずもがな。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違うことをしてしまったかなぁ…やばいバイトからの病児保育

にーまんはタイやメキシコへ。

 

今月はいわゆるワンオペ。

 

ただでさえ緊張感あるんだけど

 

ここ一週間

 

5歳のスマイルえみが体調を崩して

 

看病→予定崩れる→不眠→

 

保育園に預けらない→仕事やすむ→謝る→なかなか良くならない→病児保育→

慣れないこといっぱい→疲れてくる→アーーーーー

 

 

というわけで

とても疲れている。

 

途方もなく疲れている。

 

誰も頼る人がいなくて育児をするのは無

理なのに

 

頼ろうと思ったら

制度がめんどくさいか

高くて

 

なかなかサービスに手が出ない。

 

アーーーーー

 

どうにかしてくれーーーー。

 

叫びたくなるよ。

 

私に戻る時間がないとダメなんだ。

 

1人の人間に戻る時間が。

 

 

 

 

 

 

ここんとこ

 

家事、仕事、子育ての繰り返しだったから

 

今日は

 

にーまんが1日だけ帰国しているので

 

全てお願いして

 

逃亡した。

 

ホットヨガへ行き今日はパワーヨガ中級を受けてきた。

 

けっこうキツイ。

 

しっかり汗出た。

 

笑顔過ぎる先生、いつもありがとうナマステだよマジで。

 

 

 

 

 

タイトルの、違うことをしてしまった、について。

 

先週行ったデイサービスのバイト先は

 

あまり【気】が良くなかった感触がある。

 

だけど

 

時間帯がちょうどいいため

 

行ってないうちから3回入れてしまった。

 

あと2回も行かなくちゃなんだけど

 

イヤだなー。と思っている。

 

あの場所でねたみつらみひがみみたいな波動をヤバイと思いながらも受けてしまって

 

それを家に持ち帰り

 

こどもたちに疲れたよーって話を聞いてもらって

 

その翌々日から

 

スマイルえみ具合悪い。

 

悪い波動は持ち込んではいけないねぇ。

 

 

 

妬み嫉みは

 

見かけのことで言われたの。

 

 

 

あの人はスタイルが良すぎるけど私だってそーいう時があった

 

とか

 

 

 

それにしても細過ぎるからもうちょっと肉をつけた方がいいとか

 

あんなお尻を見せられたらどーのこーの

でも、お尻を見せないわけにいかないもんねーわーははは。

 

など。

 

見世物状態。

 

看護師としてきてるんですけど…。

 

 

 

ひがみ妬みそねみが

 

渦巻く

 

品の感じられないデイサービスの利用者さん。

 

特定のおばあさん、おじいさんから言われたもので

 

もちろん全員ではないし

 

私に話しかけてほしくて言ってるのかもしれないし

 

注目を浴びたくて言ってるのかも。

 

寂しい心を埋めるために空虚なことをのたまわってるのかもしれないし

 

いずれにしろ

 

利用者・スタッフともに

 

幸せ感・癒され感・愛され感が

 

かなり低い現場のため

 

あたくしには

 

全く向かない現場でしたわ。

 

あと2回……あんまり気が向かないなぁ。

 

おーほほほほ

 

オホホ

 

オホホ

 

 

 

 

次回は

 

現場の近くの

 

ステキなカフェと

 

ホットヨガ

 

 

 

ヤバい波動は

 

全て置いてくるべし…。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで

 

自分と合わない違う場所に行くということが

 

違うことをしてる→波動崩れる→家族に移る。→立て直すの大変。

 

 

だから

 

やっぱり

 

ジェニファー自身の波動をいつも心地よくしていることが一番大切だよねぇ。

 

 

最後に。

 

混乱の中で

 

たくさんの優しさに触れた。

 

①ステディで行っているシルバーフィットネスの所長。

 

子供が一番大事ですよ、今日は休んでくださいって

 

LINEくれた。

 

②病児保育いったら

 

お母さんも大変でしたね

 

にマジ心慰められた。

 

いつもバカヤローって

スタッフを罵りながら盛り上げてくれる

Bさん。

 

なに遅刻してきてんだよー。

 

ジェニファー

 

いやぁ、娘が具合わるくて病児保育に預けてから来たので遅れちゃいました。

 

Bさん

ぬわにー!?!

家族が具合悪いときはそばにいてやらないとダメだろうーーー。

 

 

 

見かけはコワーーーーーーイけど

優しさ満点の

Bさん、でした。

 

これだから

シルバーフィットネスはやめられない!

 

 

 

 

 

 

あなたは誰?私は誰?の答え。

風流LOVEウォーキング芸人として

 

表現者ジェニファー活動しています。

           

細かすぎて伝わらないモノマネお茶会

 

東京、たまに北海道でやります。

 

 

 

ところで

 

あなたはだれ??

 


わたしはだれ??

 


10年くらい自分にずっと問いかけ続け

 


最近やっと見えてきた。

 


自分の本性が。

 

 

 

 


ちょっと風流でレトロなものが好きで

 


感じたこと・面白いことを

 


カラダで表現するのが趣味の

 


ちょっと風変わりなただの人。

 

パフォーマーとか表現者とかダンサーとか

 

言ってもらえると

 

なんかカッコよくて

 

「アガる」んだけど

 

心静かに

 

自分と向き合ってみると……

 

静かな世界が見えてきて

 

別に、何者でもねーです。

 

って感じるようになった。

 

 

 

 

 

 

 



 


しかし。!!!

 


ここに来るまで

 

長かった。

 


……

 

 

私は勘違いしまくって

 自分にウソツキまくって

 誰かになろうとしてました。

 

 

 

 


ウケるーーーー

 


まじウケるーーーー。

 

例えばね、

 

 

 

 

一介の主婦では終わらねい!と

いきなり、社長を目指す。

 海外を股にかけて活躍するビジネスウーマン

 謎にミセスコン目指してみたり

 経営者きどり

 デキるインストラクター

 海外ノマド・・・

立川に妙に馴染もうとする人。

ストレスケアウォーキングを提唱して事業を立ち上げるも

誰もお客来ない。

焦る

頑張る

焦る

成果出ない

頑張る

…繰り返してついに

 

セロトニン不足にて倒れる。

 

簡単に言うと

燃え尽き症候群てやつです、たぶん。

→当時の灰色なブログ記事はこちら。

https://yococo.hatenablog.com/entry/2018/10/24/122739

 

セロトニントレーナーなのに。

 

セロトニン出なくなって

倒れるって言うオチ付。

 

けど

こーやって

一回死んで

静かな世界が見えた。

 

新たな世界が待ってた。

 

マジで

うそじゃなくて

今の生活楽しい。

 

ところで来月のネイルは

これにしようと思う。

f:id:yococot52:20190531175928j:image

描いてくれるって約束も得た。

 

それか、これね。

f:id:yococot52:20190531180013p:image

石垣島のオホホとミルクだよ。

 

 

ちょっとシュールだけど。

3年前に亡くなった大好きだった父が、よみがえって、また死んだ夢をみた。

 

けっこう長い期間、生き返って

 

1回目と同様

 

思う存分、父はお酒を飲み倒した。

 

わたしも父とまた飲めるなんてこんな幸せなことはないと、夢の中で思いながら

 

父と接していた。

 

だいぶ、呑み友して、親孝行してから

 

父が死んだ。

 

母と姉がわたしに電話してきて

 

「お父さんが亡くなったの。…でも2回目って、お葬式どうするんだろうね。」

 

って会話で夢は終わり。

 

 

 

 

シュールな気分で目が覚めたけど

 

悲しくはなかった。

 

だって

 

父ともう一回呑めたからね。

 

夢で。

 

バイトのハナシ。謎の整体師現る。

今月はまた新しい施設にお邪魔してみた。

 

シルバーフィットネスの女王として

 

はたまた芸を磨き

 

人生も味わい深いものにしてくれるバイト。

 

最近はウォーキングを断ってまでバイトに入りたいので

 

そうしている。

 

7月からはウォーキングを大幅に減らす予定。

 

シルバーフィットネスのバイトしたいんだから、思うままにバイトすることにした。

 

自分がだれであってもいい。

 

赴くままに行動したらストレスなんか溜まんないんだからさ。

 

 

 

 

新しい施設では、60歳を過ぎてからモーレツに勉強熱が湧き、学校に通って整体師になったという、面白い男性がいた。

 

勉強したくてたまんない様子で、待ち時間も本を読んでいる。(かなり不思議系の本で、ここも気になるところだが割愛)

 

その男性の血圧を測りに行ったら

 

「あなたは素直な人。指先から優しさが伝わってくる。」

 

腕をつかんでもらっての介助の際

 

「!ダンサーの腕だね。それともヨガ…?かな」

 

2回目にお会いした時はこんなことも仰っていた。

 

「その様子だと、相当の腕をお持ちでしょう…。」

 

 

お別れするときには

「テレビで拝見するの、楽しみにしてます。」

 

と声をかけてくださった。

 

同施設の、ほかの女性から

 

「また来週来る?」

「金曜日は?来るの?」

 

などお声がけいただき

 

心ほっこり、うれしかった。

 

こちらの施設は

利用者さんもトレーナーさんもとてもいい方だが

代表と介護職員が神経質で細かすぎるのと無用な雑用が多いので

ストレスケアの観点から、継続はなし。

 

 

いいところもわるいところも

新しい施設で学ぶところは、大いにあるので

感謝。

 

 

いろいろ行って思うんだけど

やっぱり

 

最初と最後の挨拶を気持ちよく、きっちりする施設って

人気がある気がするし

場所の「気」がイイ、って感じる。

 

ステディに言っている施設の代表のすごいところは

 

この挨拶をしっかりする。

 

高齢者さんって、挨拶を重んじると思うんだよね。

きちっとしてるのが、やっぱ好きだし安心する。

 

気分よく過ごせて、

最初と最後は「ここに来てくれてありがとう!!」の挨拶でしっかりしめる。

 

重要なのはこれだけなんじゃないかって思う。

 

「楽しさ」「心地よさ」

 

部屋がきれいとか、窓がきれいとか、鏡がふかれてるかとか、ごみ箱がいつもからっぽとか

 

そーいう

 

枝葉のことにとらわれている施設は

 

無用な雑用にとらわれている=変な「気」を使ってるので

 

「人気」がない。

 

そんな分析。

 

さあ、来週も新しい施設へgo。

 

どんな出会いが待ってるかな♡

 

 

 

 

銀座の淳子さん?シルバーフィットネスで。

バイト話が人気なので先週のダイジェスト版を。

 

先週は、ハイソで上品なお客様が多い場所でした♡

 

初めておじゃましたシルバーフィットネスの施設での会話。

 

Tさま

あなた先生でしょ?

都内回って指導してるの?

 

ジェニファー

いえ、先生っていうか…

 

Tさま

先生なんでしょ??

 

ジェニファー

……

(先生、っていうか

さすらいの派遣看護師なんですけど……と思いつつ)

 

→自然に他の話に移る。

 

 

 

なにかの……先生ですよね??

と初対面で言われることは

多いけど

派遣バイト先では特にアピールしないし

、質問にも答えないのに

 

一歩も引かないTさまの

感性の鋭さ

スゴイ。

 

 

この方は

お能が好きで、ご自身も趣味として舞っていたとのこと。

狂言や能、能楽堂の話題で盛り上がり

浅はかでも、最近学んでることが役に立って

通じ合えてうれしかったんた。^ ^

 

 

仕事に来てるのに

 

人と喋れて

ほっこりした繋がりができて

お金もらえて

交通費ももらえて

昼休みは新しいカフェに行けて

新しい施設でも少しばかり役に立てて

 

 

 

なんと幸せなことだ……。

 

※ここでは可愛くて、旅が好きな、魅力的な職員さんが居たので、また行きたい。

 

デイリーにバイトしてるシルバーフィットネス施設にて。

 

Sさま

銀座のママさ、やってた??

………

……銀座に居たよね……??

 

ジェニファー

(ママはやってないけど…銀座に居たのは確かなので、、

 

…!はい、何で知ってるんですか ww

←と言ってみた

 

 

Sさま

やっぱり……

 

でももうちょっとキレイだった気がするな……←S様の独り言。

 

〇〇淳子さんだ!←〇〇はジェニファーの苗字。

※ジェニファーの本名は淳子ではないことにご注目ください。

 

f:id:yococot52:20190512193514j:image

 

お名前を呼びながら

資料を配布していると

 

元大企業のお偉いさんだったらしいOさま

 

「大丈夫?字読める??ハハハ」

 

……

 

バカにされるのは

ジェニファーちょっと……不快。

 

 

 

かなり認知が進んできてるとは言え…

 

不快なものは不快。

 

お客だからって

余計な事は言わない方がいいのである。

 

 

いろんな出会いや繋がりを楽しみながら

不快なことは受け流す。

 

この点は

銀座もデイサービスも同じね。

 

 

 

 

 

 

今週のモノマネ収穫は

 

①掃除の仕方が細かすぎる介護職員

②私服のジェニファーを、上から下まで鋭い目つきでチェックした女性職員

 

 

芸を磨くために

今日もさすらうジェニファーでした。

 

あ、相変わらずヨガはほぼ毎日行っています。スタジオが空いてる日は…