タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

出産子育てで5年ブランクありますけれど。成功するってことだけは知ってる。ははははは。

絶賛転職中。タイから東京。電話はスカイプでッて希望したら、登録した8社ほとんどがスカイプでの連絡方法はしたことがありませんので、「こちらからお電話いたします」か「つながるお電話番号を書いてください」という対応。だからタイにいるんだって。スカイプにも慣れてない。鎖国ジャパン。IT駆使すれば、世界は狭いのにね。ライン、スカイプFacebook‥。スカイプなんかかなり音質も良くて無料で話せるのに。けど、あんまりいないよね、こういう人。タイから東京に転職しまーすって人。(しかも出稼ぎ。ははは。)みなさん、話すととってもいい方ばかり。ちなみに、英語はかなり腕を上げたので、看護師以外の職業も一瞬よぎって、いくつか登録してみたけど、全然来ない。看護師の案件ならバンバン来るのに。個人オファーまで来るよ。看護師免許強し。お父さんありがとう。


で、転職会社の方に聞かれるんだけど、2011年にお仕事を辞めて、2016年のお仕事復帰までは何かされてたんですか?と。妊娠・出産・子育てしてましたぁー。ウォーキングインストラクターの資格取ってエクササイズ教えてましたぁーそっちの方が好きなんですけどねぶっちゃけー。あと、健康と美容に関する資格を4つとりましたぁーそして、タイに移住してきましたぁー。って答えてます。

で。どうして健康と美容に関する資格を取られたんですか?と質問されたので

「妊娠中、具合が悪すぎて、これは何か自分の食生活や習慣に問題があったんじゃないかって、目覚めたんです。」と答え。自分の辛すぎる体験は、強い原動力になってる。無我夢中で勉強したり身に着けた知識や経験が人の役に立てたらうれしい。

どれくらいひどかったかというと。

妊娠中は妊娠悪阻というつわりの最強ひどい状態に。頭ガンガン、トイレまでも四つん這いで行き、仕事は休職、大好きなエクササイズどころか日常生活も営めません状態。ずっと寝てる。しかも半年間。1回流産してるので、つわり期間で床に臥していたのは合計1年以上。つわりが終わったのが7か月くらいで、そのあと切迫早産ですからまた自宅謹慎。ぎゃー。いい加減にしてくれー。働きたい意思とは関係なく、仕事も休んでるから社会から置いてかれ感いっぱい。で、1人目のときは7か月以降元気だったので、週6でマタニティヨガに行きました。ある日はマタニティヨガはしごした。
で、2人目のときは、社長になりたい!と漠然と思ってたので、ビジネスの地頭を鍛えようと、いきなり日経新聞読んだり、ビジネス本よみあさったりもう、1年に200冊くらいは本読んだ。半年くらいやっぱりつわりで倒れてたので、社長業をしながら病床で6か月病気と闘った松下幸之助さんの存在と、イネスリグロンさんら強い女性の本に励まされた。
そんなこんなで、2人子どもを授かり、タイに移住し、起業できないか、もがいた。
いま、転職活動してるから履歴書書いてみたんだけど、ブランクが5年ありますねえ。長いかもしれないねえ。でもその間、健康と美容、ビジネス、心理学、とにかくセミナー行ったり、人に会って勉強勉強。産後2か月で子連れウォーキングエクササイズ開始。TOEICも妊婦で受けて580点から1.5年でしっかり715点まで点数上げて、とにかく賢い人が言ってることを素直に実践してきた。しっかり年間目標立てて。行動した。周りにいる人が、全然変わった。
おどおどしなくなった。自信をもっていろんな人と話せるようになった。数年前になりたかった自分になれてるじゃん。海外に住んで、働いて、いろんな国籍の友達作って。駐妻も経験したし。つまんなすぎて二度とやりたくないけどね。お金あげるからじっとしててなんてとても無理。お金も自分で稼ぎたいし自由がほしい。そう。人生は自由だ。はばたこ。