わたしHSP、息子アスペ、娘ダンサー    シングルマザーJの「心地よく生きる」

ようこそ田村ジェニファーです。都内で【歩く瞑想】【セロトニンものまねお茶会】不定期でやってます。ウォーキング講師/看護師芸人。 敏感気質なのに40年間知らなかった。ストレスに弱いのに強いふりして無理してた私はHSSだった。 心の整理が毎日必要で静かな環境が必要だけど2人の子育てなんとかしながら「心地よく生きる」を探しストラグルな日々をつづったブログ。詳細はコチラ。https://ameblo.jp/tori52/

シンママへの道。見えないストレス。正直いっぱいいっぱいです!!!

シンママ決意して一カ月。

 

少しずつ整理・準備を始めている。

 

自分の中で心がスッキリして良かった、と思うことをまず列記。

 

①甘えなくなる。

 

シンママのパイセンとも意気投合したんだけど

 

シンママはワンオペよりずっと気持ちが楽、ってことだ。

 

そもそも頼る人がいない。=頼ろうとしないのが精神衛生上よろしい。

 

「やってくれるかもしれない誰か」がいるのに、やってくれない=ちょっとの期待。

 

→期待裏切られる→疲れる。

 

しかしシンママはこの部分↑がなくなるわけだから。

 

そもそも頼れる人いない=期待しない=自分でやるしかない=期待を裏切られることがない=疲れない。

 

といった流れ。

 

②自信付く。

 

何かを決断するとき

 

「まずは夫に相談してから」

「夫に聞いてから」

「稼いでるのは夫だから夫の意見を・・・」

 

シンママは上記のような、まどろっこしいことをしない。

 

自分で決断、自分で実行だ。

 

頭の回転が以前に増して早くなった気がする。

 

どちらかと言えば、私の性格は男勝りで、夫に竹を割ったような性格と言われていた。

 

自分でジャッジすることに、気持ちよさを覚えるし、もしそれが間違っていたとしても

 

自分で決めたから何の後悔もない。

 

責任はすべて自分でとればいい。

 

つぎに

 

とはいえ・・・

 

メンタル強そうに見えるけど、私はやっぱHSP。けっこうストレスでさぁ・・・ってことを列記。

 

①連絡先はすべて自分。

 

今まで学校から電話来るの恐怖で夫の番号にしていた。

 

これからは、すべて自分の電話を書くことになる。

 

ついでに学校の懇談会や説明会もかなり苦痛。

 

大勢の知らない人の中に

 

しかも探り合いみたいな女性特有の視線のぶつかりあいは耐え難い。

 

できればムスリム女性よろしく、全身覆っていければいいのだが。

アッサラームアライクム。ナマステ・・・。

 

f:id:yococot52:20200213132223j:plain

 

②銀行口座・家カンケイ・こどもたちの学校の書類はすべて自分の名前と同時に全部自分がやる。

 

このたびこどもの学費入金のため銀行口座を開設した。

 

すべて自分の名義になる。

 

家族構成も母一人子二人。

 

初めての感覚である。

 

新しい生活を始めることは楽しいこともあるけれど

 

こういう手続き関係はひどくストレスで緊張する。

 

 

 

今日なんかは銀行口座開設にブルーになっていた上に

 

スマイルえみの皮膚が調子が悪く、皮膚科受診してから保育園へ。

 

と思ったら

 

総合病院の皮膚科は子ども&紹介状がないという理由で 断られ 

 

他の皮膚科はオープンが遅い&休診やら遠いやらで

 

「じゃあ、どうすりゃいいのよーーーーーーっぅぅぅっ」

 

頭がパンパンになってしまい

 

家に戻って看護師よろしく自分で処置。ま、看護師だし。そういう処置は苦手だけど。

 

以前皮膚科でもらった軟膏をつけてガーゼで覆って

 

彼女がお気に入りのかわいいばんそうこうをガーゼの上に貼ってせめて楽しく・・・

 

登園してもらった。

 

特に症状はないが、単純ヘルペスとびひと思われる。

 

今日は銀行とヨガ以外予定はないので

 

休ませてもよかったが

 

すまいるえみの大好きなバレエに行きたいというし

 

今日はファミリーサポートを初回お願いしていた日だし

 

夜はめったにない会食もあり

 

部屋はきたないし

 

仕事では失敗したし

 

なんかいろいろ

 

テンパった。

 

 

 

 

頭も心もいっぱいになったジェニファーが逃げ込んだ先は・・・

 

行きつけのスタバ。

 

それで

 

小説を書こうとしていた。

 

けれど・・・

 

頭がぱんぱんで

 

整理できない・・・。

 

手帳に

とりあえず

今感じていることを

ひとつずつ書いてみる。

 

そんなことをやっているうちに

 

J姉さんという

 

そこのスタバで知り合って友達になってくれた方が

 

スタバエプロンではなく、私服で現れた。

 

美しくおしゃれで独特な色気を持つJ姉さん。

 

色々話して

 

銀行の開設にブルーになっている私に

 

「一緒についてってあげるよ!じゃないと行かないでしょ??」

 

と言って

一緒に銀行を探してくれ、受付番号まで取ってくれた。

 

 

 

f:id:yococot52:20200214074126j:plain

 

受付番号のレシートをもらってもなお

スシローかカフェに逃げ込もうとしている私に

 

「優しいお姉さんがね、すぐやってくれるから!相手はプロだからね!!

すぐ終わるすぐ終わる!」

 

と励まし続けてくれ

 

やっとの思いで銀行開設ができた。

 

なぜ銀行の開設にこれだけエネルギーが居るのだ。

 

わからない。

 

普通のことができないんだよねえ。

 

自分でもわからない。

 

がんばらないとできないの。

 

あーーーーー

 

ってことで銀行開設終わったから

 

スシローとカフェ、堪能するよ~。

 

みなさまも良き日を・・・!!!

 

 感謝忘備録として

 

 f:id:yococot52:20200214073723j:plain

 J姉さんは

こーいうホスピタリティの人。

 

以前シンママ告白したときにくれた。

 

袋の裏には

新しい季節がやってくるよ!

と英語で書いてくれてた。

 

 


田村ジェニファー著
ストレスフリーダイエットの本

初出版のため読みづらいかも…もーーーしわけございませんっ。

 

www.amazon.co.jp