タイから東京 エキセントリック母さん表現者ジェニファー。のブログ

元在タイ駐妻・のち現地採用 2児の子育てしながら起業してバイトして。マジ熱く生きる田村ジェニファーのブログ。

快楽主義者な自分を認めるまで。

好きなことしかできない。

気持ちいいこと、楽しいことにのめりこみ

それしかもはやできなくなっちゃう

ドーパミンだよね。

ドーパミンまたすごいでてきちゃってるよ。

 

みんな、ふと気づくと何してる?

 

ジェニファーはね

 

ふと気づくと

 

体を動かしてる。

 

最近はホットヨガにはまってる。

 

気持ちいいから。

 

あったかくて

 

冷えと緊張がゆるむから。

 

気持ちいいことをしたくてたまらないの。

 

だから朝も夜も気づけば行っちゃう。

 

危険。

 

だから危険って言ったんだよーーー。

 

でもね

 

ニーマンはそれでいい、という。

 

私はそれをした方がいい、と。

 

最近とても晴れ晴れとした表情で過ごしているそうで・・。

 

今日は久しぶりに何もすることがないなーって時間をカフェで過ごしてる。

 

実際やることはあるんだろうけど

 

それは見ないで

 

やることがない状態を自分に作ってあげてるんだ。

 

それが自分にとってのストレスヘラス対策。

 

 

 

 

それでね

気ままに

何をして過ごしてたかって

 

 

→気になる古民家カフェのことしらべたり

→友達とあうこ約束たてたり

→気になるスイーツ調べたり

 

そんな風に過ごしていた。

 

あとは

 

ぱらぱらっと

 

心が落ち着く「雪のひとひら」っていう本を読んだり。

 

 

今夜はサルサの練習。

 

パフォーマンスチームっていうのに誘ってもらったから

 

けっこうワクワクしている。

 

すぐ肩の力が入っちゃうから

 

リラックスしていこう。

 

本題に戻して…

 

やっぱり会いたい人にあいたいし

 

面白いこと

 

気持ちいいこと

 

美味しいモノ

 

カフェ

 

ワイン

 

そこに友達がいて

 

そういう

 

「気持ちいいこと」がだいすきで

 

そればっかり

 

していたい。

 

だけど自分にとってバランスをとるために

 

バイトしてるのもすごくいいんだ。

 

この時はノルアドレナリン君がめきめきと活躍する。

 

仕事中は、反復の動きを集中してやるからセロトニンも出る。

 

楽しい利用者さんやスタッフさんと話してドパミンも適度に出る。

 

 

だから自分にとって

 

今の生活はしごくバランスがいいんじゃないかって思うんだ。

 

①自分の事業は極小。自分の事業(ストレスヘラス活動、長いね、略してヘラ活?)は、自分の気分がいいだけやる。

 

②将来の夢のための勉強かねたバイトで安定収入。

 

③趣味や家族・友達との遊びにお金をつかいまくる。

 

③だけだと快楽主義に偏りすぎて、おかしくなっちゃうかも。

 

①と②をほどよくやっていることでバランスよく自分を保っている気がするんだ。

 

やっぱり自分の事業①に誇りを持っているしすごくいい仕事だと思うから。

 

②だけだとストレス抱えすぎてすぐダメになるんだ。

 

だから今のこの3つのバランス

 

事業・バイト・あそび

 

これがイイ感じだ。

 

でも、ここにいけたのは

 

快楽主義な自分と統合して、それを認めたからだって考えてる。

 

そこを否定してしまうと

 

自分じゃなくなるもんね、

 

世間からどういわれようと

 

そこを自分だけは認めてあげないとさ

 

人によっては「怠け者」の自分がいるとか

 

「ゲーム好きすぎる自分」とか

 

「インストラクターだけど実はぜんぜん運動好きじゃないとか」さ。

 

そこを認めてあげないと

 

苦しくなるもんね。

 

ジェニファーの場合は

 

快楽主義者♡

 

ここを認めたから

 

腑に落ちた。

 

あ、自分って、そうだよねぇ~

 

って。

 

自分にやさしくなれるっていうか。

 

だからって

 

いばることもないし

 

自分はこうなんだから!!って強調することもないし。

 

「好きなことしかできない快楽主義者なんだぁ~えっへへ~」

 

て自分のことを自分が理解してあげてれば

 

けっこうスムーズに

 

ストレスすくなく

 

いけるねぇ。