わたしHSP、息子アスペ、娘ダンサー    シングルマザーJの「心地よく生きる」

ようこそ田村ジェニファーです。都内で【歩く瞑想】【セロトニンものまねお茶会】不定期でやってます。ウォーキング講師/看護師芸人。 敏感気質なのに40年間知らなかった。ストレスに弱いのに強いふりして無理してた私はHSSだった。 心の整理が毎日必要で静かな環境が必要だけど2人の子育てなんとかしながら「心地よく生きる」を探しストラグルな日々をつづったブログ。詳細はコチラ。https://ameblo.jp/tori52/

子どもは親の持ち物じゃない。

子どもは親の持ち物じゃない。って話。

ある方と話していて思ったこと。


子どもが受験に落ちて悲しい。それは愛情。子どものことを思う愛情。一緒に悔しがる同情。将来を心配する愛情。


わかる。

しかし。
しかしだ。

子どもが○○学校に行って、ステイタスを得て、こんな風になって・・・
という自分のエゴに当てはめようとしているなら
それは一度、考え直した方がいいかもしれない。
親は子供と違う人間。

子どもは親の所有物ではない。
ブランドバッグのように見せびらかすものでもない。

 

子どもは、親とは独立した存在で
全く違う人間。
自分は大丈夫だ。"I'm OK!"やりたいことができる自分なんだ。=自己肯定感の高い人
に育てば万々歳だと思っている。

 
子どものことを思えばこそ、
心配するのは私もおやのはしくれ。わかる。 わかるけど
こどもは、あなたが心配しなくても
はっきり言って
ちゃんと育つ。
ちゃんと自分で立って
自分の人生を歩いていくんだよ。

 

だから
応援するのはいいけど
支えようとかしなくても
勝手に行くから
大丈夫。

 

f:id:yococot52:20190222080328j:plain

イメージ図↑