タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

また来た。Sさん。銀座のクラブでバイトするジェニファーの記録。

ハロー横浜ジャパン!わかっちゃったーわかっちゃたー

銀座のクラブに通い詰める人の特徴3つ。

 

ってことで分析

  • 友達いない
  • もてない
  • プライド高い

この3原則ですね~

たまに来るくらいの方とか、会社の付き合いで来る人はこれに該当しない。

でもSさんのようにママにぞっこんほれこんじゃって

ママの言うことなら何でも聞きますみたいになっちゃう人は

こういう特徴があると見た。

ジェニファーのパパもこれに当てはまりまーす笑

パパ、大好きだったけどね。スナックに通い詰めてたからね。

 

なんでもSさんは転職を考える際に

地方でがっつり稼ぐOR東京に給料そこそこの会社にとどまるか

って選択をママにゆだねたという。

Sさん「ママが地方に行ったら会えなくなっちゃうから、東京でそこそこの給料でもいっかーって。」と言っていた。

 

まじかまじかその発言引くしーーーーー。

なんで他人に自分の人生ゆだねちゃってんのー

同時に人の目とか超気にしてるし。(他のもろもろの発言から)

根本的に彼が何言ってるかぜんぜんわかんない。

すごーーーー。

はい。このSさんは前回の記事で出てきたジェニファーの強敵、ママのお客さんデブSさん。顔はお笑いの木下くん?みたいだし、話も面白くないし、偉そうだし友達いなさそう。そして残念ながらいばりんぼの割に気が小さい感じだからもてなそう。

 

昨夜また来た。今週2回目。

うっゎーまたこの人かと思ったけど、ジェニファー名前は憶えていたし、店長に行けと言われたので、とりあえず参上。

 

どうしてこのお店に来てくれるのか質問したら

「そりゃーもうママに会いたいからだよ。」

へー。

じぇにふぁー「この前、会社が大変だった時にままが支えてくれたと言ってましたよね、ママのどんな聞き方が話したくさせるんでしょーねー」

 

Sさん「8割俺が話してるね。あなたたちの仕事はね、はひふへほいってればいーのよ。」

 

J「はひふへほ?」

 

S「へーほーふ―はーはーふーん。へーーーっほおおおおーーーーそれでどう思ったの❓とかね?」

 

J「ほおおおおーなるほど!!!」

 

みたいに昨日は少しは話が弾んだ。

 

Jさんみたいなタイプはひたすらに聞きまくり、質問しまくり、男のプライドというやつをあげまくればいいのか。

 

お殿様―ほおおおおおおーーーへえええええーーーーふーーーーーんって。

はひふへほって。和田アキ子か!

 

でもって夜ご飯はなにをたべたとか、辛いものが好きとか、日曜のやすみはなにをするかとか興味はまったくないけれど聞いてみた。

 

週末はジムに行ってエクササイズしたりサウナやお風呂で汗を流しているらしい。

 

で炭水化物が好きだから

・・・

太っている。

 

それはいいんだけど。

  

だけど昨日はSさんのいいところも知った。

 

「タイなまりは治ったかい?」とじぇにふぁーのことを覚えていてくれたこと。

エクササイズをして健康管理していること。

辛い時はお笑いをみて笑うこと。

 

誰かとつながりたいんだろうな。

でもうまくできないから

おかねをはらって、銀座のクラブに来るんだろうな。

強がってるけれどめちゃくちゃもろい、Sさんなのかもしれないな。なんてちょっとSさんの立場にたってみる。

 

昨日は初めてママの席に同席させてもらって

初めてママと会話し

ママの接客の様子も目の当たりにすることができた!!!

 

すごーーーーい。やっぱまますごーーーーい。

8年ママをやっているらしい。

 

スタイルも抜群だしすらっとしててちょっと顔はサイボーグ的な感じだけど、お洋服もスタイルを生かしたワンレン的な花柄のミニワンピで、サラサラのロングヘア、足元は白いたかーーーーいヒール。スレンダーだけどお胸もお尻もプリンとしていて谷間もしっかり5cm!完璧!!!

 

そっか―ママみたいにしてみようかな。

この際。お手本がいるんだもの。

もうちょっとお金ができたらね、思い切りザギンのいい女を演じてみるのもいいかも!

お客さんがついたりして。そしてそして同伴でおいしい夜ごはんをごちそうになって

入店してシャンパンいただきまくっちゃったりして~。

 

それもいいね!!

ご飯を食べて楽しく会話するくらいかわいいもんじゃないの!

ご飯をご馳走してくれるなら、お店にいる間は楽しませて癒してあげられるわ、わたし。うふ。

 

ママの接客。

 

まずお客さんと自然に手をつなぐ。

 

話し方は自然体。

〇〇様とか言ってない。

〇〇さんとか〇〇ちゃんとか言ってる。

 

お友達と話すように、彼と話すように自然体。

で、興味ないハナシとかでも、すごい興味があるように聞き、

「ねね♡それ、スマホでしらべていい?すっごいたのしそ―――」とか大げさにいう。

でしまいには

「来年、みんなでこのお祭り一緒に行こう!」とかノリで言っちゃう。

 

ママ、他のお客さんが・・・とか言われても

「えーーー今ぜんぜん行けなーい。こんなにたのしいんだもの!」とかいう。

 

ママ、かわいい!!

どうりで人気なわけだ!!

で、そんな年齢不詳のママが、

昨日、ジェニファーをほめてくれた。

「なんかね、ジェニファーちゃんのことお客さんから聞いたのー。『ママ、すごい強烈な面白いキャラの子入ったねータイから来たんだって?』ってお客さん大騒ぎだったぁ~」

これがママとの初めての会話。

なんだかとても優しい。

ずっと知っていたかのような親しみ。

たまに興味がないことは聞いてないときとかもあって

天然?にみせてるのか?なんか気張ってなくて、かわいいーーー。

 

このままの感じ、好きだなあ。

このお店には入れてよかったなあ。

 

それから暇な時間には優しい店長に秘訣をきいてみた。

 

J「どうしてお客さんやホステスの子の名前おぼえられるんですかーこんなにたくさんいるのにすごいですよね!」

 

店長「何度も見てたら覚えるよー。」と照れながらいうので、えー何か秘訣があるはずです!メモとかしてるんですか?と詰め寄ったが特にしていないという。

 

てんてん。名前と顔を覚えるのが得意なんだね!YOUすごいね!!!

 

ってことで、あ!今日は黒服について書こうと思っていたんだった。

黒服っていうのは、なんかや〇ざさんのような怖い人を思い浮かべてしまったのだが・・・ボーイさんのことでーす。

テーブル周りを片づけてくれたり、飲み物や氷を持ってきてくれます。

 

黒服さんのお兄さんもお姉さんもうちの店は気さくな優しい方ばかりで

ジェニファーをみてぷぷぷって笑ったりとかしてくるので

かなりウケます。「なんで横浜からきてるんですかぁ~げへへへ~横浜中華街のあの店が美味しいよ~」とかいろいろ興味を持ってくれてます。味のある人の塊。

 

さて、週末のスタバ。混んでます。

バンコクもそうだけど

なんでスタバってこんなに混むのかねえ。

Wi-Fiもあるしおしゃれだし店員さんも優しいし作業もはかどるからかしら。

 

今日のスタバ、面白いことがいっぱいあった。

まず、隣の席に座っていたケミカルウォッシュジーンズ&謎柄シャツを黒ベルトにIN!的なファッションのお兄さん。

何かをつぶやきながらにやにやして、とーってもうれしそうにチョコレートケーキを食べている!うんうん。わかる。うれしいよね!ケーキを食べる時って!!!

で、その資料をしばらく眺めた後、大切そうにファイルにしまっている。なんだか愛らしい。

 

人のこと書いたけどジェニファーさっき、後ろに椅子ごとひっくりかえった。

背伸びして椅子の背で背骨をマッサージしようと思ったんだ。

思いのほか椅子が華奢で

椅子ごと後ろに倒れたわけ。

アイフォンで音楽も聞きながら作業してたから

アイフォンもじぇにふぁーと共に下に落ち、

イヤフォンは耳から外れた。

超うけるーーーーー!!!

隣のJ川平さん似の優しいお兄さんが

 フォローしてくれた。

優しいなあ。

てかジェニファーもこのスタバにいてそろそろ何時間たつんだろ。

かえろーっと!今日は劇団時代のお友達とごはんたべるんだぁ(^^♪ワンコインで美味しいレストランがあるんだよ!いえーい!

 

最高の週末をね♡来週はざぎんで会おう!笑