タイから東京 頭めちゃくちゃ起業家母さんジェニファー。のブログ

元在タイ駐妻・のち現地採用 2児の子育てしながら起業してバイトして。マジ熱く生きる田村ジェニファーのブログ。

美貌があれば働かなくても生きてけるの?深い問い。

タイ・バンコク現地法人で働いてマス。

たまに会社に訪れる副社長・男性・50代。

夕方ころちょっとだけ来てすぐ帰る。

 

私と話したくて歩き方を工夫したり、咳ばらいをしたり。必ずアピールしてくれる。

プレゼントをもらうのは私だけだし、超えこひいき、されてます。

 

で、副社長の先週の一言。

 

「今日も抜群のスタイルで・・・。あなたほどの美貌があれば一生働かなくたって生きていけるでしょ〜〜?」

 

「一生そうやってわがまま放題して生きるわけだ―」

 

あっらー。

これ、アブナイ発言。

Japanなら即監獄行き。

あやういぜえー。

 

ちなみにこの上司は、わたしを好きでいてくれてて、いつも外見をほめてくれる。

基本白か黒で、同じ服ばかり着てるのに。

「その美貌は他の追随を許さない!」とか毎回ほめてくださる。

  

でもそれが、

「働かなくてもいーでしょー?」

って、なんでそーなるの?

 

違和感があるス。

稼ぐ必要がなくても

仕事することが好きだし

キャリア積みたいし

夢を実現していくために

お金だって欲しい。

 

ちなみにこの上司は、わたしを好きでいてくださってるので、

今日も美しいね!という

ほめ言葉として

その場は素直にいただき

「またーそんなに言ってくださってありがとうございます♡」って言ったけれど。

 

なんか引っかかるものがあって。

 

 

物議かもしだしそー。

 

「美貌があれば働かなくても生きていけるでしょ」の問い。

 

NO!!!!!

 

でしょ。

 

そもそも、問い自体が変。

 

①美貌を持っている=働かなくても良い

②美貌を持っていない=働いて自分で稼がなくてはならない

 

①誰かが貢いでくれるからOKってこと?

②貢いでくれる人がいないから自分で稼ぐ

 

そもそも美貌とかいってるけど

わたし、もともとの顔かたちは普通です。てか、元小デブでしたぁ~。

でもいまは、38歳で人生で一番体型と顔だと思ってますウフ。これはいろんな方が良いことを教えてくれた賜物。

で、美人とはなにかについて数年研究を積んでまして、いかに美人に見せるかっていうことは常々考えている。

だって~楽しんだもん。

 

話それたけど

貢ぐ・貢がないってそもそも上と下の関係がある感じで嫌だなあ。

 

対等でいたいじゃん。

上下とか嫌じゃん。

 

めちゃくちゃかっこいい男の人が、

それだけカッコ良かったら働かなくても生きてけるね。

 

って言われるかなあ。

 

女性だから言われた一言のよーな気がするんだけど。

 

別に怒ってないんだけどね。

 

海外で働いてても、19世紀?の考えの人はいるわけで。

  

「一生そうやってわがままにいきるわけだー」っていうのは何を言いたかったのかよくわからないけど。

働きたくなったら働いて、やめたくなったら旦那さんの収入で暮らす、ってことを気ままに選択してるように見えたのかもね。

 

だいたい今回、会社辞める本当の理由はね

 

ブラック企業だからやめまーす」

だよ。

 

タイ・ミャンマー・フィリピン・中国の仲間、最高に素敵だし好きだし、

進行中のプロジェクトも一応任されてたし、

できればもうちょっと働いてみよ―かなって思いもあった。

けどさ、たった8日の夏休みももらえないんじゃねー。

 

理由は?とか聞かれるしねー。

理由なんか言わなくていいしー。

辞めるよねー。

 

 

休日手当と残業代はサービス残業として処理されるしー。

バンコクの現地採用はこんな状態が横行してるらしい。

そーゆー制度、きっちり作りましょうと提案したので潰されたんだけどね。私。爆死

 

 

話ちょっとそれたけど。

 

女性として

熱く生きる。

それだけ。