タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

Japanese tea party大成功 タイ・バンコクで日タイ国際交流

昨日は同じマンションに住んでいる超イケてるタイ人Nと

 

癒し系代表・日本人Tちゃん

 

とじぇにふぁーの3人でJapanese tea partyをした。

 

Nはとても喜んでくれて

 

普段はあまり甘いものとか食べないかもしれないのに

 

じぇにふぁーが用意したどら焼きと、緑茶をおいしそうに食べて飲んでくれた。

 

Tちゃんの手作りシフォンケーキとおせんべい

 

炭水化物ばっかりだね(^^♪

 

いっぱい食べてくれた。

 

Nはすらり長身170cmくらいあるモデルみたいなかっこいいひとで

 

怪獣男児2人のままだ。←ハーフなのでめちゃかわいい♡

 

朝は子どもたちを幼稚園に送った後

 

毎日ムエタイジムでボクササイズをしている。

 

肌はこんがり焼けていて、これまたミスユニバースっぽくてじぇにふぁー好みの肌色だ。

 

で、そんなイケてるNだが

 

話すとめちゃくちゃ優しい。

 

英語はネイティブなみにぺらぺらだが

 

こちらの割合ゆっくりした英語にもペースを合わせてくれる。

 

Nと何を話そうか特に準備していなかったけれど

 

3人でとても有意義なトークができた。

 

トピックその1は教育について。

 

日本のスタンダードの教育はいまだ詰め込み教育だよ。

 

Memorize memorize….

 

Nによると、タイも同じだという。

 

(インターナショナルスクールは教育方針がバラバラなので議論の対象ではない。詰め込み教育のところもいっぱいあるけど。)

 

タイのローカルの学校は暗記暗記の教育だという。

 

Nは、今のところ、子どもたちには、個性を伸ばすドイツの教育を受けさせたいと思っている。

 

Nの旦那さんはドイツ南部出身で、旦那さんのご両親もよくタイに来てロングステイしている。

 

「まだ構想段階だけど」と前置きがあったが

 

ドイツへの移住も考えていて、近々Nは3週間のドイツ語プログラムを受けると言っていた。

 

ボクササイズにドイツ語に。さらっと言っちゃうNはカッコいい。

 

おみやげに、どら焼きをあげた。こどもたちにいつのまにか食べられちゃってN用のお土産が減ってしまったのだけど。

 

とても喜んで、日本語で「ありがとうございます♡」と言ってくれた。

 

旦那さんもNも村上春樹の小説が大好きだと言っていた。

 

実は彼の本はあまり読まないので

 

話は膨らませなかったけど

 

「春樹の世界観はとてもクール!」と

 

日本の文化を尊敬してくれていてうれしかった。

 

タイ人のイケてる友達ができてどこまでもラッキー♬

 

トピックその2につづく。