タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

新しい自分。新しい場所。新しい家。

新しい家にワクワクしている。

 

地図とかグーグルで見たりしてもーほんとワクワクが止まらない。

 

その場所は有名なデートスポットで

 

関東地区に住むカップルなら多くの人がデートに使う場所。

 

新しいものも取り入れやすい場所。

 

昔からちょっとあこがれてた場所。

 

劇団のときの仲良し友達もその近くに3人も住んでいる。

 

もう、みんなに会えるのも楽しみすぎるし

 

修行期間が終わって、仮にタイに帰ってくることがあっても

 

たまに何週間か滞在して仕事したり、友達と会ったりしたい。

 

劇団のときの友達とは知り合ってかれこれ20年になる。

 

途中で途切れたりしたけど、ずーっとつながってる。

 

美しい売れっ子美容部員から転職してきたA。

 

看護師をやめて劇団に入ってきたE。

 

歯科医の免許を持ちながら劇団に入ってきたH。

 

頭がアフロで、純日本人だが黒人さんと間違われるi。

 

いろんな属性の、腹を割って付き合える友達がいる。

 

劇団のハナシはまた今度詳しく書くとしてフフ。

 

ほんと、そういう大好きでウケる自由な友達とはいつでも会いたいと思う。

 

それに首都圏には大好きな人がたくさんいて、考えただけで気分が上がる。

 

いつも会いたいと思っていても、もう2年あっていない。

 

お母さんになると

 

かならず、しかも、ずーーーーーっと子どもといなくちゃいけないとか

 

そういう宗教みたいのがあるけど

 

ちょっとそういう思い込みから

 

解放されてみようと思っている。

 

チャレンジ。

 

会いたい人には会いたいじゃんね。

 

行きたい場所には行きたいじゃんね。

 

まぢめ=まとも=世間様が期待することをやろうとする=思考停止

 

まじめなのは、頭使ってないともいえる。

 

頭フル回転させて

 

自分の責任でガンガン動く。

 

こどもも、わたしも

 

スカッと生きてく。

 

で、新しい家について。

 

水周りだけ共同なのできれいに使ってね♪とのメッセージをいただいている。

 

そこで、お皿洗いの練習を始めた。

 

嫌味ではない。

 

タイに越してきてから、Tさんという天才タイ人のお手伝いさんに来てもらっているので

 

しばらくお風呂掃除・お皿洗い・シンク掃除などはお任せっきりだ。

 

タイではこんな暮らしが結構普通にできるのだ。

 

メイドさんのお給料は10000~15000THB(35000円~50000円位/ひとつき/タイ人の場合)の目安だ。

 

ちなみに、トイレ掃除は好きで、朝、できるときはしている。

 

でも、トイレだけで5つくらいあるので

 

掃除を担当するのは良く使うトイレ1つだけだけど。

 

とどのつまりは、新しい家に住むために

 

家事のリハビリを始めた。

 

なんか、そんな自分が可笑しい。

 

お皿は、こうやって洗うのが効率がいいな、とか。

 

家事も奥が深いな。

 

水回りはキレイに使おう。

 

自分のためにもね♡

 

ほんと、新生活、楽しみすぎる。

 

感謝。