タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

入社したけど1か月間放置プレイにインド人もびっくり!?な職場よ♡All is well♪

ハローカップ!先日書いたインド人男性について。隣に座ったのがご縁で、インド人のS氏とは仲良くなった。S氏、デスクで何かを書いたり考えたりしている。でも基本的にまだ仕事が始動してないので、暇してて、結構話しかけてくる。

 

今日は私がやめること、子どものこと、大好きな亡き父や母(健在)のこと、ここにいる仲間たちはとても好きで本当はやめるのが寂しいことなどを話した。

 

それからお互いの実家や、日本・インドについて情報交換した。

 

インドは多民族国家で、50M歩けば違う民族なのだよ、と言っていた。

 

それぞれに言葉の方言もあり、北と南では表面的な顔の作りや肌の色もかなり異なるそうだ。

 

インドの少数民族についても教えてくれたり、特にインド映画の話で盛り上がった。

 

インド映画のことは、ジェニファー詳しくはないんだけど、仲良しの英語のオンラインティーチャーW(ミンダナオ島出身)が教えてくれて興味を持った。

 

「All is well~♪」の歌大好きだよ!って振付付きで歌ったら「3idiotsだね?」と乗ってきてくれて

 

他にも似たような面白いインドのダンス映画のおすすめを教えてくれた。日頃のオンライン英会話の甲斐あってかなりスムーズに会話を楽しめた。

 

わたしがもともと起業を考えてきたことや、健康美に関する仕事に携わり続けたいんだ、オーガニックな生き方をしたいとおもってる。と言ったら彼も通じるものがあったようで

 

「僕たちの分野は似ている。

何かでコラボできるかもしれないから、やめる前に個人の連絡先を教えて」

と言ってくれた。

日本で出会ったインド人男性は押しが強くてちょっと圧倒されたが

 

S氏は穏やかで、目が優しい人だ。

 

タイにも20年以上住んでいるから僕はタイ人だよと言っていただけあって、かなり癒し系でもある。

 

日本人もいろんな人がいるし

 

インド人もいろんな人がいる。

 

国籍や肌の色や思い込みではなく

 

「その人」をそのまま受け入れられたら

 

ステキなことが起こるんだと思う。

 

All is well~♪って感じで。

 

オフィスで歌って踊ってたからうるさかった?わたし。ははは!笑って許して♡ちょいちょいアキ子♡