タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

貯めておけないヒト。タイでスターバックス大人気。

ハローカップ!今朝、行きつけのスタバで、スタバカードをもらった。

100バーツ、トップアップの金額を間違えたからだそうだ。

ピンクの、桜模様の華やかなデザインで、かわいすぎる。

 

うれしくて、1日に2回スタバ行って、全部使ってしまった。

優雅~わたし~きゃは。

 

タイでスターバックスはとても人気だ。

どこのお店も満席で入れないことさえある。

 

現地のコーヒーショップはホットコーヒー35THB~60THBなのに対して

スタバは、アメリカ―ノが100THB(350円~400円)するけれど

 

ちなみにホットコーヒーでは通じましぇん♪

コ―・カフェ・ローン・ヌン・ゲーォ・カァ~♡

 

とかわいく言うと、「おおおおおおー(お前やるな的な感じで)」優しく接してくれます(^^)/ありがたやーありがたや。

 

話を戻して、ジェニファー、お金に関して、使い方を未だ勉強中でごんす。

 

「これは、明日の分に取っておこう~」とかあんまりできない。

 

ぱーっと使ってしまう。

タイ人気質、かな?

 

人の習性というのはなかなか変わらないもので

看護学生のときは一番その度合いが激しかった。

 

1年生(26歳):看護学生やりながら、週6でスポーツクラブ。ジャズダンスにヨガにバレエにエアロビ。密かにグルメの会という秘密結社を作り月2回は食べ歩き。(同じクラスの友達で、飲んべえ姐さんと。二人とも10コ以上年上だったのですごいかわいがってくれた。)※なぜ秘密結社だったかはまた次回!

 

2年生(27歳):ディズニーシーでバイト。かわいい自分になろうとリボンのついた服を買いまくる。

 

3年生(28歳):友達に誘われていったサルサに完全にはまり、週6で六本木へレッスン通い。没頭した結果、パフォーマンスチームに誘われ、舞台に立つためのレッスン代・衣装代のためさらにお金を突っ込む。

 

で・・・

どーやって生活してたの???

というと

 

  • お父さんが現役で働いてくれていたので、仕送りしてくれた。
  • 1年目の途中で貯金は0に。
  • 食費はすべてサルサのレッスンかスポーツクラブ&交通費で消えた。看護学校の同じクラスの友達が、お弁当作ってきてくれたり、夜招いてくれたり、FやMちゃんが家に朝ごはんをとどけ、さらに起こしにきてくれたりして生き延びた。(←過活動のため朝は起きれズ・・・)

スポーツクラブ行き過ぎによる交通費&そのあと勉強するためのカフェ代+グルメ秘密結社などが嵩み

 

日雇いバイトをしに白金台まで行ってバイトした。

 

行きの電車賃もないことに当日の朝気づき、電車の改札を華麗なグランジュッテ※で強行突破した。

 

で、帰り。お金がもらえると思っていたが、池袋まで取りに行かなきゃならないことを知る。

ガーーーーン。

 

で、秘密結社のNちゃんに電話して、

 

ジェニファー:「ええと、すごいすごい申し訳ないんだけど、迎えに来てくれぇえええええ、、帰れなくなったぁぁぁぁ」

 

Nちゃん:「〇ッシー、わかったよ。迎えに行ってあげる。何食べたい?ピザ?よし、ピザ食べて帰りましょ」

 

はるばる白金台まで迎えに来てくれて、ごはんまでおごってくれて、帰りの交通費と朝ごはん代を貸してくれた。

 

Nちゃんへは足を向けて寝られまい。

 

グランジュッテ:バレエ用語。クライマックスでよく登場するビッグジャンプ。☟

 

f:id:yococot52:20170613163640p:plain