タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

いきなりインド人登場カップ。

タイから東京出稼ぎ起業家ジェニファーのブログ。今日はいきなりインド人が隣にいるカップ。

 

きらきらのオフィスビル@バンコクできんきんのエアコンの中でおしごとしてます。

バンコクでのおしごとも残すところ13日カップ。

 

今日はいきなりインド人男性が来ました。

お客さんかと思ってお水を用意しようとしたら

今日から働くことになっているとのこと。

 

誰も聞いてなくて彼の机もない。

そこらへんにずっと立たされて待ってました。・・・

そのうち、私の隣に座ったので、少し話しました。

 

タイには20年以上住んでて、タイ語ヒンディー語、英語、そのほか現地のことば2つ話せるとのこと。日本語も少し勉強中で、「おはようございます」とすかさず言ってくれる。

おもしろい。

 

で、、、雇った社長はたぶん、今日来ることとか忘れてるのだろう。

 

週の初めには、タイ人男性が突然入社してきて。

何をするために入ってきたのか誰も知らされてないのでみんな右往左往。

で、彼はよく電話してるけど

何してる人なんだろ。

なぞ!ナゾーラ!

 

 

うちの会社、社長がすべてを管理&指示してます。

独裁恐怖政治。

でも、ほとんど社長旅行中。

30日のうち、25日はいない。

25日間すらいないときもざら。

 

 

すべてラインで指示が飛んできます。

みんなはその指示通り動きます。

おとなしく、言われたとおりに働きます。

なんかみんな暗いです。

モチベーション高くて改革派の人はどんな国籍であっても辛くなってやめていっちゃいます。

「タイ人いーよねー」

といつか社長言ってたけど

「(文句言わないで命令に従うから」いーよねー」

って意味だったのかな。

 

明るい職場にしたかったけど。

改革派やぶれたし。

戦士した何人ものジャンヌダルクの弔いをしてきた。

 

自分自身もまもなく卒業。さようならー

白馬に乗って走り去るわー!!!!!美女と野獣のベルのように!

 

さーよーなーらー!!!!!(でも職場のひとたち一人一人はすきでした( ;∀;)まぢで)

 

 

f:id:yococot52:20170609130847j:plain