タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

タイの職場のこと。その①ミン君

サワディーカップ。

カップ。

そもそもカップは男性の言葉で、語尾につけるものカップ。

コップのことじゃないカップ。

で、女性はカー。カッじゃなくて、「カーァ」とか「ナカーァ♡」とか語尾をかわいくするとタイ人の男性にも女性にもより優しくしてもらえます(^^)/

 

レストランとかで、「ノーンカップ」とか

偉そうなのはダメカップ。

可愛げ大事カップ。

外人だし。

住まわせてもらってるんだから言葉くらい丁寧な表現つかおうと思ってる。

 

って言っておきながら、なんであんたはカップカップ言ってるんだカップというと・・・

職場のミン君の影響カップ。経理の仕事を手伝ってます。経理補佐?なのかな。静かに静かに仕事をします。電話も来客も全部対応します。たまに忙しそうなので私が対応すると「○○さん、コップンカップ」と気遣ってくれます。

 

ミン君を紹介します。ものすごーく優しい。ちょっと面長なお顔がキュートなタイ人の男の子がいます。礼儀正しく、おとなしく、シャイ。でも、職場でハッピー体操をしましょーって言ったときは、恥ずかしそうに手を挙げてくれたなあ。

 

クリスチャンのようで、ソンクラーンの水かけ祭りのときはお参りはしません。信念のあるミン君です。

 

たまに日本語を話してくれます。

「シュイましぇん。」

ちょっとあごが長いので、せがシェに、すがシュになります。

 

おいしいタイ料理も教えてくれます。クイティアオと呼ばれる麺を食べてました。

タイ人なのに辛いのだめなようで、「アンニ――マイペット」(これは辛くない)と言ってました。

けっこうタイ人の男の子とはランチ行くことが多かったので(オフィスのタイ人男子、本当に優秀で優しいの。とてもお育ちがいい感じ。フィーリングが合うんだな。)

 

ランチかい?というと「ランチカップ」

とほおを赤らめて教えてくれます。

けっこうミン君の物まね、似てます。

私を住まわせてくれたら、ミン君の物まねを毎日見れます。え?いらないって?

もうつながりなくなっちゃうの寂しいからミン君にFacebook、申請してみようかな。

f:id:yococot52:20170607161054p:plain