タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

転職活動報告と橋爪功さん。

橋爪功さん。ヤフーニュースで検索上昇中らしい。息子さんの問題があったらしい。でも。親と子。なんで一緒にする?彼は彼でしょ?こどもはこども。20を過ぎたら自分の人生自分で責任とる。親のせいとかナンセンス。やれ謝罪しろ!親の責任問題!とか揶揄する日本社会。それこそが歪んでると思うけど。

ちなみにタイは、目上の方をすごく敬う。そして子どもにめちゃくちゃ優しい。道歩いててもガードマンさんが子どもに話しかけたりジョーク言ったり遊んでくれる。

バイクタクシー(タイではモーターサイと呼ばれてる)でお客さんを待ってたむろしてるお兄さんたちも、すごい。毎回。どこ行ってきたー?ごはんたべたかー?って。

あったかい街。クルンテープ!(タイ語バンコク)

 

さて。今週の活動報告~。

トピック❶看護師転職サイト8社登録、3社と電話相談。

トピック❷英語が公用語の会社、3社にぶっこんだけど返信なし。

トピック❸本で読んであこがれてた自然派化粧品の会社(女性子連れ優遇)にこれまたかちこんだけど返信なし。

 

行動しないとなにもわかんない。

だから良かったとおもう。

受かるも無視も行動した先にわかるもの。

 

さーて来週は何しようかな。

 

あ、話変わってなんで看護師?ってとこで。

 

えーと。私の経歴はすこし変わってまして。

 

大学生やりながら劇団員→いきなり受付のお姉さん→看護学校→看護師公務員だよしかも笑える→ガン告知されたお父さんと一緒に過ごしたくて転勤願いまんまと札幌→海外で働いてみたくなりタイ移住。→ウォーキングの会社を起業もくろみ。→一旦断念→パーティーで会った社長に気に入られ現地採用で入社~今に至る。

 

何やってた人なんですか?と聞かれると

 

ミュージカル俳優やってました!💛と答えてます。笑 でもホント。

 

まじでやってました。六本木の小さなミュージカル劇団で。4年在籍。ダンス歴は18歳から。クラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス、日舞←(これだけは嫌いだった。せんせーが気取ってたから。)27歳からサルサ

 

大学は芸術学科演劇コース卒。

 

ほんとは声楽科に合格してたんだけどお母さんに半狂乱になって泣かれたので、東京行ってからやればいーやとおもって、芸術学科演劇コースへ。

 

で、入ってみたら。全然・・・実技がない。

 

えらそーに机上の空論。演劇論とか美学とか芸術って何?ってところを論じる。

 

はー。これか。これか。机上の空論てやつはこれか。

 

行動しないとさーわかんないじゃん。いくらここでこーいう芝居をしたのはこういう理由で・・・とか話してもさ。じゃ、やってみたらいーじゃんておもっちゃって。

 

で、大学にはまんまといかなくなりマクドナルドのバイトと夜はミュージカル劇団に入りびたり。基本3時間前に入って稽古。稽古。稽古。

 

早く来ないように言われたから、六本木のカラオケ館でひたすら歌の練習。たまに疲れて中国式マッサージの店で時間を潰す。

 

そんな生活を5年してました。

 

23歳のある日、40代の劇団の先輩がドトールでバイトしながら、たまにレッスンきて、全然オーラとかなくて、でも「おれは東宝でた。」とか言っちゃってるの見て、あー。こういう40歳になりたくない!って強く思ったのね。なんかかっこわるい・・・って思ったのであります。

 

もともと、自分の中でリミット5年って決めてたのもあって。だらだらやっても力ってででないでしょ。私の場合はですけど。5年やって、20万円(東京で一人暮らしでやってけるギリギリのお金)稼いでなかったらその時はやめる。ときっぱり決断してたんで。だからこそ、必死に稽古できた。やめたくないし。続けたいし。本当に好きなことだし。毎日輝いてるし。ミュージカルやってる時間って最高だし。で、5年間無我夢中でやって、月収5000円。(純粋に芸で稼いだお金)ぽつぽつと、CMの歌うたったり、子どもにミュージカル教えたりっていう仕事で稼いだお金がこの金額。

 

でもって、大学4年間付き合った大好きな彼とお別れ。(私の思いが強すぎて決裂。仮称うざ子。あの時はわがままでほんとごめんなさい。あ、今もか。)

泣き暮らす日々。

とにかく感受性強いんで、何をしてても涙でる。

悲しすぎて悲しすぎて家に帰るまで涙持ちこたえて号泣。

家に帰ると泣いちゃうから家になかなか帰らない。とにかく歩く。六本木5丁目から原宿まで歩くの基本。237の通りに出るとさ、明るくて、好きなビルがいっぱいあって。キラキラな東京に励まされたよほんと。

同じ時期、

劇団でもほしい役が手に入らず

自暴自棄になり

缶チューハイとともに寝る日々。

ポテチとチョコを橋本聖子

で、太る。→オーディションぶさいくすぎて落ちる。

 

当時の宣材写真とか、ほんと全部燃やしました。爆

今見たら笑えるんだろなー。

白米とポテチばっかり食べてたから太ってたんだよね。糖質で太る体質だ。肉や魚では太らないのぜんぜん。

栄養、腸、エクササイズ学んでよかった。今の体が大好きだから。

 

 

で!!!!!

 

熱すぎるね最近。超ながくなったけど

こんなツライ時期が合って

でも人の役に立ちたいって思いだけは強くて。

劇団員やめてすぐ雇ってくれた専門学校の受付してたときに、よく相談来てくれてたかわいい生徒さんが相次いでひきこもりや鬱で学校来なくなっちゃって。

 

あー。なんかもっと助けになれることってないかなーって思った。

受付じゃ、深い話もできないし。

相談に乗るって言ってもできること限られる。

もっと密に人と関わって、助けになれることないかなーって導き出したのが

看護師!

今思うとさー、臨床心理士とか、カウンセラーとか、メンタルなんちゃらとか、他にも選択肢はあったんじゃないの?ってつっこみしたくなるけど

 

当時はめちゃくちゃ真剣に考えて

女性が自立できる道はこれだ!しかも人の役に立てる!

って看護学校に入ろう!と決意。

働きながら看護学校入学のためのアカデミーに通う日々が始まるのであーる。

 

なんかいつも何かと戦って挑戦してるね。やっぱりスーパーサイヤ人なんじゃない?

フリーザもけっこう好き。

ということでまたあした!ばいなーら