タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

TDRとシェラトンと。ニュースへの書き込み見た感想と。

TDR食中毒のニュースを見た。シェラトンホテルの写真が載っていた。ニュースの下に結婚式で食中毒とは気の毒・・・とあった。なんか批判めいたことばっか書いてどーすんのって思う。人がやってることにはエラーもあるしあたる人はあたるけど、めちゃくちゃ免疫強い人はびくともしないでしょ。ジャッジし続ける日本社会。こわ。自分は真逆を行こうと思う。好きなことやって、自由に生きて、ちょっと役立ったらうれしいし、自分を表現していく。この生き方がバッシングを受けるのもわかってるけど、ジャッジされる気もないし。その人をジャッジする気もない。ただピュアにまっすぐ生きるだけ。

 

さてTDRと言えば看護学生のときに1年間バイトしてましたー!このバイトをするにあたってはかなり熱い想いがあって。27歳のときです。

看護学校に社会人入試で入学して、学校からはバイトしてはいけませんとか言われ、みーんな超まじめに勉強してるのをしり目に、まんまと面接へ。人のハナシなんかきかないよねーたいていまちがってるし。止める友達もいたけど、絶対やるんだっていう気合があったし、勉強ならめちゃめちゃ成績良かったし負ける気しなかったし。やりたいこと全部やるんだって思ってたから。忘れもしないディズニー面接の日は、面接官ウケするような?さわやかな薄いグリーンの胸にリボンのついたカットソーに、チェックのミニスカート。髪型はかなり黒くしてマジメなショートボブ。爪は短く切って入る前から完璧ディズニールック!土日両方やります!!どこでもいいです!!とにかくディズニーで働きたいんです!!!若い優しげな話し方をする男性の面接官でした。合格~!!!面接ではデイズニーランド内のレストランが空きがあるので~←かわいいフリフリの制服  とか話してたのでウキウキ!でも実際決まったところがディズニーシーのとあるレストランでUNIQLOみたいな制服でしたテヘ。まーそれはおいといてーディズニーバイトでは面白い友達がたーくさんできましたぁ。印象に残ってるお友達は、22歳の理系大学の女の子と18歳の男の子と、50代のおばさま2人。皆、元気かなー。またどこかで会おう!

 

で、さいごに。TDR、実は看護学生1年生(26歳)の時にも一度うけたんだけど、私が「土曜日はできるんですけど日曜日はできませえんー。ここのショップがいいんですけどおー」とかふざけたことを言ったので落っこちました。爆

 

で、看護学校で一番美人でおしゃれなMIKIちゃんにファッションチェックをお願いして。「よ●こ~あなたは足が本当にキレイなんだから足を出さなくちゃ~うっふーん」ってアドバイスもらって、買い物も一緒に行ってもらったり、家に来てもらってクローゼットチェックしてもらったりついでに下着までたたんでくれたり爆

 

看護学生のときもバカばっかりしてたなー。突っ走ってたなー。情熱のままに。

それって、子どもを産んでママになったからわたしまともになったんですー。バランスとか考えて行動できるようになったんですーとか、そんなことって私には適用しませんでしたしませんでしたしませんでした。

 

結局わたしは私。このまんま。無意識下で、器用にキレイに生きようとか見せようとしたこともあったけど

パッションのままに突っ走り系。

きれいにまとめなくてもいいんじゃない?

てことでばいなーら