タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

インストラクターのおしごと。

ハローカップ。風のように生きるジェニファーだよ。退屈と自分のペースを乱されることがキライだよ。それがわかって、それについて我慢しなくなってから、毎日めちゃ楽し―ゾ。

 

インストラクター、最近めちゃ仕事が楽し―――!!!

 

やばーーーーーまじで勢い止まらないしだれも止めないで――――わーーーーーー

 

なんかすごいスケートで猛スピードでスィーって、滑らかに滑っている感じなんだよ、はにうくんみたいに。

 

スイスイーって。

 

この感覚はね、始めてかなぁ。

自分を好きになるっていいねえ。

自分のいいところもやばいところも、最近好きでたまらないよ。

 

何があっても、肯定してるの自分を。

 

うーーーーけーーーーーるーーーーー!!みたいな。

 

家ではね、常に、奇声を発しているか、変な動きをするか、ぬいぐるみと遊ぶかで

 

心をリラックスさせているわけなんだけど

 

自分にとっては

 

これが一番落ち着く時間のひとつでもある。

 

もしかしてだいすきな海辺でだいすきな人とごろーんとしているよりも

 

自分の脳はα波がでているとおもう。

 

どういう声を出しているかというと「をおおおおおおおーーーーーーい」

 

とか「うわーーーーあーーああああああーーーーい」とか

 

ま、、、奇声。

 

東京戻ったら、逮捕されないかな、通報されたりしないか心配www

 

幸い、奇声をだしていてもタイの家は大きいし、聞こえないみたい。

 

もし聞こえていたとしても、お隣は福の神が住んでいるから

 

笑って聞き流してくれる。

 

そんなこんなでビジネスは思いがけない形で回り始めた。

 

まさかの学者肌があったとは。

 

元々凝り性でオタクの気はあったが

 

よりハッピーなインストラクターを応援するための超絶マニアックなアナトミークラスをすることになろうとは・・・それのお客様が押し寄せることになろうとは・・・

 

めちゃうれしい。

 

今までやってきたことが

 

実を結び始めている。

 

ただただこの仕事が楽しすぎるから

 

没頭するのみ。

 

ありがとう。。。

 

それから、プライベートでもめちゃ楽しい。

 

毎日のように大好きなアパートメントのひとたちと行ったり来たりして。

 

時には英語で会話したり

 

今度は夜にDVDを見る約束もしている。子供が寝てからね。

 

今来てくれてる生徒さんに心から、

 

ありがとう。

 

奇人ジェニファーを受け入れてくれるまわりの、神様レベルのみんな

 

本当に出会ってくれて

 

仲良くしてくれてありがとう・・・!!!!!

 

ぶっちゃけ…お小遣いなし主婦!稼ぐしかない!ハッピーにお金をかせぐ主婦

ハローカップ。ジェニファー今日はお仕事だよ。日によってある人無い日がある。インストラクターは自由業だからね。今日のお客様は初めての方なのだけれどこちらもドキドキしているんだよ。でも、等身大の自分でいるようになってから、緊張とかあまりしないから、とても楽ちん。こちらが緊張していると、クライアントさんはリラックスできないからねぇ。

 

さてタイトルのはなし。

 

お小遣いは相変わらずゼロ。

 

ミセスユニバースさわぎなどで、東京に行くための資金で50万円作ってもらったから

あたりまえです。

 

 

それで、美容室、ランチ、ネイル、お友達にお土産、プレゼント買いたい、日々のカフェ代、ワイン代(嗜好品)、マッサージ代・・・など

 

全て自分持ちでごんす。

 

家のお金使い込んだからあたりまえーーー。

 

今日の方が無事に来て喜んでくだされば、美容室にも行ける。

 

友達が販売しているココナッツシュガーのクッキーも買える。

 

それで、テンション上がってるから、今日もめちゃくちゃいい仕事ができる気がしている。

 

目の前の人の体をどうよくしていこうって考えるのって、クリエイティブな作業。

 

この方は内臓からいくかなーとか、緊張が強いからリラックスから先に・・・とか

 

大丈夫そうだから体を動かしてから腸にはいろうとか・・・

 

副交感神経を優位にさせるのが苦手そうだから首や背骨を緩めてから腸にはいろうとかね。

 

その場で、瞬時にいろいろ考える。

 

すごくおもしろいんだ。

 

今日は午後にもミーティングがつまってる。

 

新しい経営者の友達だ。

 

ジェニファーに脳のことで教えてほしいという。

 

面白い1日にしよう♪

 

今日も読んでくれてありがとう!!ごきげんでね♡

 

ばいなーら✌

 

 

ビックCでちゃんと買い物できた。

ハローカップ!今週は、娘っこの誕生日だったので美女と野獣のベルのドレスを買いに走った。

 

オンヌットのロータスに行ってみたが、ソフィアしかない!

 

次の日、一人で、ラマ4のビックCへ。

 

オンヌットのビックCは毎日行っていたけど、スクンビット26のビックCはほとんど知らない。

 

いつもアヤさんにお買い物はすべてお任せしていたから。

 

でも、自分で言った方が、お金の無駄にならないし。自分で行くと決めた。

 

うーーーーん。わからん。売り場がまずわからん。2階だったー!!!

 

で、すぐゲット!!喜ぶなあ!!!ドレスは399バーツだった。

 

それから、ぽよらくの水筒。

 

先週、ぽよらくの学校に届けようとして、スカシタ感じでバスで行ったら、うっかりバスの中に忘れ。

 

ぽよらくが図書館で借りてきた本3冊と、水筒を失くした・・・。

 

すまぬぽよらくよ。

 

母さんを許してくれ。

 

それで新しい水筒を買って来たんだ。

 

色鉛筆はビックCにあまりなくて(たしか幼稚園の指定があったはず。)

 

結局、エンポリアムに寄った。

 

買い物って大変だなあ。

 

たまにはいいけど、あんまり好きくないかも。

 

Erbに行くのは好き。

 

わがままちゃん!

 

今日も多動だYO!!またねーばいなーら(^◇^)

 

 

 

疲れたとき落ち込んだ時の元気玉をもっている?自分を愛することはそういう小さいことからだよねえ。

ハローカップ!年末から、5グループの来客を終え、ほっと一息ついたら、なんか結構だるくて今週はイージーモードで過ごした。

バンコク@大気汚染の影響もあるのかな、妙に眠かったりだるかった。今週は割とゆっくりスケジュールだったので良かった。

 

ところで、疲れたとき、元気になるための元気玉ってもってる?どんなもの?

イメージコンサルタントの吉原珠央さんも言っていたのだけど。

 

「落ち込んだとき、あのチョコレートを食べる!とか決めてます。」と本に書いてあった。

私の場合も、チョコレートはかなり効く。最近は、毎日好きなことして満たされているから、チョコレートお化けにならなくて済んでいるけれど。

 

最近、セロトニンの方の仕事が面白すぎて、ずっと仕事ばかりしていた。

そーいえば、また自分のための時間をおろそかにしてたなーと気づき

 

マッサージに行ったり、

作りたかった自分だけのパヒュームを作ってもらったり、

だいすきなErbせっけんで癒されたり。

温泉に行って(バンコクにもあるんだよ。)体を温めたりした。

 

それから、感性にふれるものも自分にとってはとても大切なので

昨夜は、ミュージカルの動画、イネスリグロンのDVD、だいすきなフランス女優ソフィーマルソーの動画を見まくった。

 

結構心が満足した。

 


最近の変化は

自分が、「多動」であることを知ったこととと、その対処法(手帳のまとめ方を変えたら、ものすごく楽になった!→手帳に線を書いて、いっぱいかけるようにしておくの。そうすれば、何かやりたくなったときにここに書くと決めておけば、頭がぐちゃぐちゃにならない!すごいよね!)

 

他には

 

経営者やリーダー的な人?の前でも、ものおじしなくなったことかな。

不遜になるのではなくて

 

丁寧でエレガントなんだけど、毅然としている態度。

そういう人の前でも、ぺらぺら話せるようになったし

本当にセルフイメージが上がったと実感している。

自分を誰かと比べなくなったっていうとわかりやすいかな。

不思議だよね。

ワガママに生きていること=セルフイメージあがっちゃうんだね。

我慢するといいことないんだね。

 

 

あとはね

英語を話したくなってきた。無性に。

 

多動でしょ?

でも実はすべて関連している。

 


健康オタクの経営者のマブダチがいるんだけど

その人に、セロトニンについて英語でプレゼンしてよっていわれてる。

なんか面白そうだから3月やってみることにした。

 


クライアントさんは日本にいる日本人だから、直接関係ないけれど。

なんか楽しーじゃん。

 

面白そうなことはやってみようかと。

 

でも優先はお仕事ね。プレゼンは来月。

 

あ、そろそろいかなきゃ ぽよらくの習い事のじかん。

 

 Stay wonderful!

 

 

 

セルフイメージとお金をちゃんともらうということ。ストレス耐性が低い人へエール。

ハローカップ。タイ語もだいぶ思い出して、すっかりタイになじんでいる。アパートメントのみんなも大好き。気持ちのいい彼らと毎日会えるのはめちゃうれしい。夏バテと食べ過ぎで、一日寝込んだけどもう復活!!今夜はタイ人のN氏が遊びに来るので(初対面)おうちでお好み焼き!!たのしみだーーーい。

 

ところでお金をちゃんともらうことは大事だなあーとしみじみ思ったので書くね。

 

昨日さぁー、紹介で人に会った。

 

タイは初めてなのでアテンドしてほしいと頼まれた。知らない人ね。

 

頼まれたときは手帳がまっさらだったし、LINEで話してみて、まぁ大丈夫かなと思ってOKにした。

ことあるごとに、アテンド代は払うので・・・!と言っていたので相当期待していた。

 

夏バテ気味だったのと、仕事がつまっていたので、正直疲れていたのと、気乗りしなかったので、「事前に、夜まではできません、半日で解散で」とメッセージしておいた。

 

体をなんとか立て直してアテンドに向かった。

 

彼女が滞在しているホテルに行くと、もう一人いた。男性。

 

彼女一人と思っていたが・・ちょっとびっくりした。

 

けどそのもう一人が面白そうな人だったので、いっしょに行きませんか、「どこに行くかこれからブランチ食べながら相談するんですよ。」と誘ってみた。

 

大正解。

 

男性はめちゃ面白いひとだった(^^♪

 

女性のほうは緊張が強かったので、ちょっと疲れた。

 

ジェニファーは努めて「自分」でいるようにした。

 

ブランチではジュースだけ飲んだので、男性がごちそうしてくれた。

 

その後少しプラプラして、ランチに行った。

 

ランチも、??あとでくれるから一いいかーっと思って、自分でお金を払った。300バーツ

 

スカイトレインBTS代も、ま、後でくれるからいいかーっと思って自分でお金を払った。

 

私のうちに来たいという希望だったので、タイのいろいろを話しながら散歩しつつ、ジェニファーの家も案内した。

 

実際に現地に住む人の家を見るというのは貴重な体験だと思ったので、めったにできないことを体験するのもいいもんね、

 

で、家にホームステイしているS家族にも紹介し、話は盛り上がった。

 

やがて、話すこともだいぶ途切れた。

 

ジェニファーはいくらでも話すことができるけれど、もう十分だったので話すのをやめた。

 

彼女は沈黙に耐えられないように見えた。そわそわし始め、「何時に車来ますか?」

 

というので「3時です」と答え、車に行き先を伝えてその場で見送った。

 

せっかく来てくれたので、私が一番好きなタイのお土産をプレゼントにあげた。

 

見送ったあと、アテンド代もらうの忘れたなー、と気づいた。

 

そもそもウソだったのかなーー全然行きたくなかったのに、時間もお金も使って、なんで人に会わなきゃいけないんだろーーーってどっと疲れたし、いらいらした。

 

ジェニファーにとって大切な超尊敬している人からの紹介だったので

 

むやみにアテンド代を請求していいものか数時間迷った。

 

でもニーマンの後押しもあり

 

やっぱり言ってみた。

 

ちゃんと自分が納得する額を請求した。

 

言った額が、日本の口座に振り込まれることになった。

 

結論。

 

お金を頂けると聞いていたのに、もらえなかったらちゃんと伝える。

事前に金額を提示しておく。

いただく金額と、セルフイメージは、結構つながる。

自信がないうちは低く設定して、練習させてもらうのは良い。

でも

しっかり自分の時間と気持ちを使って提供したことに関しては

それ相当のお金を要求してよいのだ。

 

セルフイメージは以前より高くなってきたものの、

 

今回は迷ったよね。

 

でも言ってすっきりした。

 

忘れてとぼけたフリをしていたのだろうか。

 

「渡し忘れてごめんなさい」というフレーズは聞かれなかった。

 

もともと渡す気がなかったのかも。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

それにしても昨日は疲れて7時に寝た。

 

ストレス耐性が以上に低い。

 

好きな人と会って話すのはとっても好きだ。

 

だから、そのヤバイ人と会った後に、お清めのようにお隣のTちゃんと会えたから

 

超いやされた。

 

でもお金もらえなかったのが、もやもやし過ぎて、体も心も疲れてしまった。

 

ストレス耐性が低いのだから、次回は先に金額を提示して、前払いナンデス♡ってはっきりいおう。お互いのために。

 

てか、アテンドとか苦手だから、受けるのやめようかな。通訳じゃねーし。爆

もし頼まれたら高額で請求しよう。

 

あ、友達は別だよ。もちろんお金はとらないし。何でもしてあげたくなるもんね友達って。

 

それにしても、ストレス耐性よわいね。

 

でも、にーまんに

 

ストレス耐性弱い=自分に正直→セルフイメージ高い

 

の法則があると聞いた。

 

それはそれでいーじゃないか。

 

ストレス耐性よわこ、ばんざーーーい

 

あーーー今一番したいことは、Tちゃんとタコ焼きパーティー♡計画しよーーーっと。

 

 

ビザをもらうためラオスへ。ビザの種類経験は天下一品!

ハローカップ。ドンムアン空港なう。
これからラオス大使館へ行きビザをもらってくるです。タイの北部にあるウドンタニ空港へ行くよ。

f:id:yococot52:20180116093205j:image

ウドンタニ空港→
バスでラオスの首都ビエンチャンへ→
ビザ申請して→
ビエンチャンで一泊→
大使館で午後ビザを受け取って→
ウドンタニ空港からバンコクドンムアン空港
というビザラン一泊二日ツアーという何申し込んでみた。航空券と宿泊費込みで9500バーツ。

そもそもビザランてなに?

ビザのために走るからビザランていうのかな?

タイはビザなしで30日まで居られる。

30日以上居たい場合、観光ビザか、ビジネスビザか、語学留学ビザか、ファミリービザと呼ばれるOビザか、何らかのビザを有する必要がある。

理由は…

外国人だから。

ビザ取得のために一旦タイ国内から出て、戻ってくることなんだ。

以前はカンボジアに2度ビザのためだけに行った。

ラオスは初めて。

来る機会を得てラッキーーー🤞

なぜ1人ビザランかというと、旦那さんと子どもたちはマルチプルビザというパーフェクトなタイに住めるビザを持っている。

2年以内は好きに国を何度も出入りできる。

お金は高いけど、それは駐在員とその家族は会社が全て出してくれてる。

ジェニファーも前はその立場だったけど

タイの現地採用で働くときに、扶養?を抜けて、扶養手当を切ってもらい←結構もらえるのにww

ビザもそのマルチで便利なファミリービザを切ってもらい←通称Oビザというんだけど

念願のBビザをゲット!

結局、契約と違ったので←新しくできるホテルの最上階のスタジオでインストラクターをできる約束だったけど1年2ヶ月待ってたんだけど、一向にホテル工事も始まってなくて、ホテルの件は白紙になったので

会社辞めた。

辞めたその日にBビザ切られるので←過酷

ソッコー国外へビザラン。

30日以内にまたビザランする必要があるので

どーしよーかなーって思ってたけど

東京出稼ぎきたから

そのまんまno visaのまま東京行って

ビザ無しで観光客としてタイに戻ってきた。

(東京・目黒にあるタイ大使館でビザゲットしてくる手があったけど、札幌行ってたりして、12月は予約が間に合わず、

そのままビザ無しで、観光客としてタイ入国。

だからタイに残るには

1ヶ月以内に

何らかのビザを取る必要があるんだけど

Oビザに切り替えるために

ラオスまで来ているわけです。

大抵の駐妻さんは

バンコク都内かタイ国内のイミグレーションで、ビザもらえるんですけど

私、いろいろワガママして渡り歩いてるから

自費でビザランだーよ。

あたりまえー😛

で、いま、ラオスビエンチャンのイミグレーションで長蛇の列に並んでる。
月曜は混むらしいんだ。

でも早く済ませたくて来てみた。

ラオスタイ語をみんな話せるんだ。

楽〜〜

ラオスの言葉ももちろんあるんだけど

タイ語がどこからも聞こえてくるー

文字もタイ語多いけど

たまにラオス語らしきものが。

タイ語ととても似ているけど、見たことないグニャグニャ文字がある。

おもしろい。
めちゃくちゃおもしろい。

こうやって

知らないところに行って

新しい人に会い

冒険するのが

大好きなんだ。

性に合ってる。

無事ビザゲットできますよーに(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロのサッカー選手がサロンに来た!

 

ハローカップ。なんかぶっちゃけたかったのと、いろいろ気持ちを整理したかったからこっちにもたまに書くね。

 

以前バンコクでレッスンに来てくれてたステキな女性が、今はママになっていて、かわいい赤ちゃんを抱っこしていた。

 

彼女から声をかけてくれて、ずっとフェイスブックなどで活動をみてくれいたようだ。

 

「主人の仕事で、いろいろ引っ越ししてたんです。だからレッスンに行きたかったけれど通えなかった。」と話してくれた。

 

その後、すぐまたメッセージをくれて、ご主人が腸やセロトニンに興味があるので

 

夫婦でレッスンに行ってもいいですかと言ってくれて

 

赤ちゃんも連れてレッスンに来てくれた。

 

ご主人はさわやかな気持ちのいい方で、すごい人だろうに、いばってないし、気負いがなかった。

 

体を緩めるのも上手だった。

 

プロのスポーツ選手。厳しい世界にいる夫。奥様は、ご主人のケアをしてあげたいから、やり方を教えてもらえませんかとの依頼だった。

 

マネタイズを考えたら、私がすでに1千万円くらい(総額でだけど。)自分の勉強のために投資していることを考えると、お金をとって教えて、はい、資格あげます、みたいなのがビジネス的には良いのだろうし、今後は自分のスキルに関しては、資格講座を作る計画もばりばりあるけど。

 

 

金額は通常料金をもらった。

で、本当は教えないところまで、すべて伝えた。

出し惜しみとかできないから。

東京で習ってきた最新の技術含めて全部。

 

「ハッピーの伝播」がモットーだから。

 

そこがOKならやる。

 

OKじゃないならやらないけど。

 

私のほうも、施術させてもらって、知識や経験をシェアさせてもらい、お金をもらい、

 

相手はボディケアの方法を教わり、体も心も良くなって

 

お互いハッピー。

 

それで、また時間を忘れるほどレッスンに没頭して、だいぶ時間がオーバーしてた。

 

帰り際に、彼は言った。

 

「腸もみすごくいいね、これ、広めたい。微力だけど、何かできることはありませんか」

 

飛び上がるほどうれしかった。

 

自分の今のもってるものを総動員してギブギブギブしたら

 

こんなにうれしい言葉を言ってもらえるんだなーっていうのが正直な感想。

 

あと単純に、プロのアスリートを施術したのは初めてだったから、体を緩めてボディメンテしてくれて、理論にも熱心に耳を傾けてくれのもうれしかった。

 

全ての質問によどみなく答えられる自分にも、けっこうすごいなと思った。

 

医療出身の健康美オタクとして、ボディメンテナンスの分野で、体と心の健康についての知識と技術と経験は結構いけてるなと自分の成長を実感した。

 

でも、体と心については奥深すぎて、科学的にわかっていないこともいっぱいある。

だから、おもしろいんだよね。

 

それも正直に伝えた。ここはわかってるけど、ここの部分は科学的・医療的に証明されていないとか。

 

で、また別のハナシ。

 

やっぱり、お金が好きなんだなー。と気づいた次第。

 

お金、お金、お金~。

 

自分で稼いだお金でモノを買うってなんでこんなに心躍るんだろう。

 

もらいものはとっても嬉しいし、受け取るのも得意だし、でもやっぱり

 

買い物だいすき。人にプレゼントするのもだいすき。

 

 

なんかね、お金があると、すぐ使っちゃうの。これ、すごい特徴。

 

最近気づいたんだけどね、きっとね、物欲強いんだわ。

 

ジェニファー君、日本・タイ有数のミニマリストなんだけど。

 

フランス女性もびっくりの持ち物少ない人なんだけど。

 

買い物大好きなんだよなーきっと。

 

美しいものが好き、お金が好き、買い物が好き、プレゼントあげるの好き。

 

あるお金は(なくても誰かにもらうとかして)大胆に使って楽しむ快楽主義者何だよな基本的には。でも、絞り始めたら極端に絞るバランスとれないひとなんだけど。

 

整理整頓が得意だし好きだから、自然とモノは少なくなっていくわけだけど(一つ買ったら一つ捨てるとか。いいものを買って長ーーーーーく使うとか。今使ってるかばんたちはみんな5年選手。そもそも残るものはあまり買わないとか。Erbのオーガニックシャンプーは買うけど。ひひひ)

 

もはや、ミニマリストになろうと思ってるわけじゃない。

 

結果的にそうなっているけど。

 

 

 

今朝、日本の友達とも話してたんだけど、

 

自分ってほんとにわかんない。

 

自分が一番難しい。

 

自分を知るって永遠のテーマだよね!

 

自分を知るワーク。自分が何が好きか知るワーク。

 

これ、すごく大事だけど、おざなりにしがちだよね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

話を戻して

 

今日ね、お金をもらって、本当にうれしかったんだ。

 

お年玉で、だれかにもらったりするのももちろんうれしいんだろうけど。

 

やっぱり、自分の手で稼いだお金って、私にとっては特別なんだ。

 

だから、めちゃくちゃ愛おしい。

 

お金がすきだーーーーーっておもう。

 

で、その足でうきうき買い物に行った。

 

目を付けていたバッグを買った。

 

690バーツのタイらしいバッグだ。

 

別に旦那さんや、親におねだりすれば買ってもらえるし、ずいぶんそうしてきた。

 

今も、それについて悪いとか思ってはいない。受け取り上手は最高に得をするのだ!!

 

けどね、ジェニファーの脳はめちゃめちゃ喜んでたんだ。

 

おおおおーーーかったどーーーーーーーーーって。

 

690バーツのバッグを買うのに悩む必要あんのか?と思う人もいるかもしれないけど

 

ジェニファーにとってはとても大切なことなんだ。

 

そもそもバッグとか服はあんまり買わない。

 

これが本当に欲しいのかかなり吟味する。

 

たいていは。たまにおかしくなるけど。

 

かわいいーーーって見つけてから、よし、稼いでからかうぞーっておもって

 

1週間待って買った。

 

思い入れ深いから大事にする。←長く使うポイントかなぁ

 

ーーーーーーーーーーーー

また話とぶけど

 

かわいいアジアン雑貨が大好きなんだ。

 

だから、べただけど、ベトナムとか言ってみたい。

 

そんなこんなで思考あちこちスーパー脳活状態のジェニファーでした。

 

今日もありがとう。

 

良い日をね、ばいな~ら