タイから東京出稼ぎ起業家・表現者ジェニファー。のブログ

元駐妻・のち現地採用そしてタイから東京出稼ぎ記録。2児の母だけど1人でタイから東京乗り込むよ。働きながら起業してマジ熱く生きるぴゅあぴゅあジェニファーのブログ。

教えることとは、その人の中にある美しいもの・才能を見つけること。信じること。

Hi, タイのジェニファーです。在タイも残り2週間とすこし。連日、ジェニファーの解剖学×自分軸講座に生徒さんが来てくれて、とても充実している。

 

私はこの仕事が本当に大好き。

 

インストラクターさんやその卵さんに、脳の仕組み、ハッピー脳の作り方、自分も周りもハッピーで癒されちゃう生き方、それにかかわる解剖学、神経、ホルモン、血液…など幅広く、かつ深く、実技的なことも含めて教えている。

 

来てくれている生徒さんの中には

 

強迫神経症パニック障害を持ちながらも、病気のことを理解して前向きにかかわっていきたいという方々もいる。

 

「自分の脳の中で何が起きているのか。

 

ずっとずっと知りたかった。」

 

「でも知らないから、おびえていた。」と。

 

受講をきっかけに

 

「自分が良くなるんだ、大丈夫だ、と安堵した」

 

「たくさんの病院を受診したが、誰も今まで教えてくれなかった。自分の脳がどうなっているのか理解できて安心した。」

 

と連絡をくれた。

 

「講座が楽しすぎて先生と写真を取り忘れました」とも。

 

心の底からうれしかった。

 

こういう人たちと出会うために、いままでがあったんだって手ごたえを感じた。

 

今日の生徒さんは、特に病気があるわけじゃないんだけど

 

夫に理解されない寂しさみたいなものを感じていた。

 

ジェニファーに話してくれた時

 

うるうるっと泣いていた。

 

気持ちを吐露してくれたことが、ジーンときた。

 

彼女の中にあるとてもピュアで、美しいものを見た気がした。

 

まだ言葉にはできないのだけど。

 

私はこの人に何ができるだろう。

 

信じる。これだけ。シンプル。

 

この人は、私の伝えたいことを理解することができる。

 

そして、それをわたしよりもうまく、人に伝えることができる。

 

最高の人生を歩むことができる。

 

それを、信じている。

 

生徒さんの関わりはFLAT

 

誰がエライとかないでしょ。

 

専門知識はたまたま私がたくさん知っているから、お伝えしているだけ。

 

全て教え終わったら、さあ、ハッピームーブメントの仲間なの。

 

ウォーキングの方法やエクササイズなど体の使い方も実技として教えるんだけど

 

かなり高度なことを言ってる。

 

「それ、ダンサーやダンサーを目指してる人に言う指導でしょー?」

 

って人は言うかも。

 

でもね、わかるの。ちゃんと伝わるの。

 

生徒さんは一人ひとり才能にあふれた素晴らしい人たち。

 

だから、必ずわかるの。そしてできるようになるの。すぐにはできなくても。

 

イメージしているだけで、体って見え方が違う。

 

それは、インストラクターとしての経験を積んで、わかってきたこと。

 

人のからだって本当におもしろいし

 

これからもその神秘を一緒に発見したり、驚いたり、研究したり、感動したりするハッピーすぎる人たちにたーくさん出会いたいわ!

 

自由人ジェニファー、日本で暮らせるかしら?

 

でも、「Mrs.適応力」だから大丈夫ね!!すべてGood luck.

 

愛をこめて・・・ジェニファー

 

 

がっこうを創るってはなし

Hi, タイのじぇにふぁーです。この前、アパートのみんなとまた座談会してた時に

 

ぽっって思いがけない言葉が出てきた。

 

「学校作る。」

 

子供たちって日本にいてもバンコクにいても
押し込められて
自由じゃないよねー
もっと伸び伸び
面白いことできる学校てないかねえーなんて話していた。

 

なんでこんな話になったかっていうと

 

バンコク日本人学校って、苛酷。

 

毎朝6時半にバスに乗り込み

 

12時半まで食事なし。

 

バスの中では話してはいけないし、もちろん飲食禁止だ。

 

さらに土曜日は午前授業なので、午後1時までごはんなし。

 

ものすごーーーくお腹を空かせて帰ってくる。

 

日本人学校に通わせる親御さんはみんなお昼の時間を早めてほしいと懇願しているそうだが全く聞き入れられない。

 

学校の答えは「NO。日本と同じことをしなければならない。」

 

「規則だから変えられない。」と言うわけ。

 

お腹を空かせた子どもがいようが

 

規則を変えることのほうが怖いのだ。

 

もーなんの修行・・・!?

 

せめて、間食の果物とかおやつくらいOKにしてあげればいいのにねぇ。

 

そして参観日。

 

学校に行くと、こんな会話

 

当番「これでいいですか」

 

その他大勢「いいでーす」

 

小学2年生の母親、Nちゃんが言っていた。

 

「いいでーす以外のことを思ったらどうなっちゃうんだろう。その考えに同意しない子だっているだろうに。なんか怖いと思った」

 

こんな話からジェニファー、めっちゃ面白い自由な学校創りたいって思った。

 

 

 

お腹が空いたら、自分たちが管理している野菜園や果物園で、自由にもいで食べる。

 

原始的な人間の習性、体内時計、自然をリスペクトした生活ができる学校。

 

0時限目は運動から始まる。

 

最大心拍数で走ることから始めるんだ。

 

100パーセント力を出してみることってクールなんだぜーって体で分かっちゃう。

 

もちウォーキングクラスもある。

 

品のある歩きは一生モノ。

 

テーマは「クリエイティブ」「自由」「表現」「そのまま」

 

大人も子どもみたいに泥だらけになって遊ぶ。

 

そのままの自分でいられる場所。

 

植物を植える

動物を育てる

その命をいただいて大切に食べる。

 

太陽を浴び

土に触れ

人間本来の原始脳を呼び覚ます。

 

いわば脳活スクール。

 

日本語と英語は半々くらいかほぼ英語。

 

そして

世界中の面白い人たちがやってきて

いろんな価値観を知る。

みんな違って

だからこそ

いい。

 

 

味がある。

みんながみんなの「味」をほめあい、欠点はおもしろがる。

 

寛容で自由でハッピーな精神を育む。

 

そんな場所があったら

面白いな……

 

勉強ばっかしてるわけじゃないのに
スーパー賢い面白い人に育つこと間違いなし!

 

夢は……世界中のウケる人が集まる場所…と漠然としていたけど

壮大な夢ができたねぇ。

楽しそう…!!

 

年齢は・・・小学生のお弁当の時間が遅くすぎるって話からの派生だから小学校だったはずなんだけど

 

座談会では

「シニアもいれてほしい!」

 

ってなって

 

色んな年齢のひとがいて、縦割りとかで運動会したらおもしろーじゃない?とかとか。

 

100歳まではすくなくとも現役でばりばりたのしんじゃう予定だから

 

あと60年以上もある。

 

もー夢ができちゃって、たのしーたのしーな。

 

 

 

ちなみに、学校に行っても行かなくても

 

どっちでもいいって思ってる。

 

ホームスクールと、習い事と、親の仕事手伝って←(小学生から大人に混じってバイト的な)独創的で自分らしい人生を歩んでいる子だってたくさんいる。

 

さぁ、どんな楽しいことがまっているかしら♡

 

そう、主役はいつだってこの私よ!

 

気持ちはいつだってミュージカルの舞台に立っている!こんな人生、たまんない・・・でしょ?

 

最高の人生を・・・!

 

愛をこめて、ジェニファー。

 

あなたは意識高い系?わたし、大脳辺縁系。

Hi,タイのジェニファーです。意識高い系ってことば、知ってる?

最近、激変を遂げてステキに変身した友人。

この友人の周囲の人が、彼女に言ったらしい。

 

「意識高い系のやつのいうことなんて、うぜーんだよ。」

「むかつく」

 

笑ったー。まじでウケるんだけど。

てか「意識高い系」?

 

タイに住んでるし、だいたいそんな言葉あったっけ?

知らない。

 

そこであなたに質問。

意識高い系=感度高くいろんなことにアンテナをはり、ステキにキラキラに生きること。

という定義をするならば、

あなたは意識高い系?

または

そうなりたいと思う?

 

ジェニファーは、NO。

以外だった?

 

自分が意識高い系という意識はないの。

 

自分の本心が、楽しい!めちゃハッピー!!って感じたことをやっているだけ。

 

その結果として、キラキラ見えちゃってるだけ。

 

キラキラして輝いていきましょう!!とか力を入れるのは卒業したの。

 

それにこの言葉、キライだわ。「意識高い系」

 

だって、高いの反対は低い、でしょ。

 

こういう言葉を他人に向けて、ましてや批判の言葉として使うってことは

 

その人自身の「意識が低い」「ばかにしてんだろまじで」「わたしいけてないから」

 

っていうセルフイメージの低さを露呈しているじゃないの。

 

そうよ、おばかちゃんよ。

 

だって、あなたは宝石。

 

他のだれでもない

 

輝きを持っている。

 

あなたしか持っていない「美しいもの」「天才性」を必ず持っている。

 

自分で気付いていないだけ。

 

気付かないように目を伏せているのかも。

 

世界が変わるのが怖くて、ステージに上がるのが怖くて、逃げてるんじゃない?

 

勇気をだしなさい。

 

人生は一度きり。

 

明日どうなるかも神様しかわからない。

 

自分を押さえつけているのはこの2つよ。

 

①ジャッジし続ける大脳。(空気を読む。:普通〇〇ならこうするでしょう。こう思われたらどうしよう。変だと思われたくない。嫌われたくない。はみだしたくない。)

 

②恐怖:自分の今の場所に違和感があるものの、ステージが変わるのが怖い。

 

ガチガチな大脳の考えることや、恐怖の感情はいったんおいておいて

 

自分の大脳辺縁系=本音=本当の感情と向き合ってみて。

 

怖くても、面倒くさくても、あなたが人生を愛しているのなら、やってみて。

 

お金がかからないで、いますぐできるわ。

 

ジェニファーも、自分の気持ちと向き合うまでに、たどり着くまでに、ずいぶんと長い間かかったわ。

 

ウソをついていたから。

 

楽しくないのに楽しい!って言ったり。

好きじゃないのに好き!って言ったり。

 

でもね、苦しいの。

 

とても。

 

楽ちんに、ハッピーに生きることを応援したい一心で書いているわ。

 

バンコクのあるカフェで一心不乱に。

 

もうナニーさんが帰る時間なのに。でも書くわ。

 

「自分で自分を押さえつけないで」ってことなの。

 

今ちょっと違和感や苦しさを感じている人は

 

だれもあなたを押さえつけていないかもしれないのに

 

自分で自分をジャッジしたり、押さえつけたりしているかも。

 

最近ジェニファーの周りにいる人は

 

むしろ、「子どもの心に戻ろう」と言ってる。

 

子どもって、自分のやりたいこと、押さえない。だからストレスあんまりたまらないでしょ?

 

大脳辺縁系=感情脳のままに

 

伸び伸びやってる。

 

大人は
こーしなきゃならない、こーであるべきでしょ、に縛られる。

 

大脳辺縁系=本音で

アホで、こどもで、いこーぜぇ〜〜みたいなノリの人がジェニファーの周りに増殖中。

 

不思議だわ。類は友を呼ぶのね。


みんなで

 

ワイワイ面白いことやっちゃおーぜーみたいな軽くてふわふわっと愉快スギル人生にしましょ。

 

 

読んでくれてありがとう・・・

 

最高の人生を・・・!!!

 

ちょっと翻訳風の文章をかいて、自分に酔ってみたジェニファーより

とびきりの愛をこめて・・・

七三どころか九一でしょ。かっこいいと思っていた自分がイケてなかったのを知った時どうする?

ハローカップ♫タイのジェニファーです。渋滞の激しいバンコクでは、バイクの後ろに乗せてくれるバイクタクシー(通称バイタク)がとても便利。ジェニファーもお気に入りだ。

 

時間がない時は本当に助かる。

 

初めてバイタクに乗ったときは、怖くて怖くて、運転手さんにしがみついていた。

 

しかもオンヌットに住んでいたから、スクンビット77という交通量の非常に多い大きな通りで乗っていたっていう、すごい大冒険だよね、今考えると。

 

今は小道をひょいひょいと乗る程度にしている。ノーヘル(ヘルメット無し)だからさ、タイ、基本的に。

 

貸してくださいと言えば貸してくれるよ。大きい通りを走るときや、長距離の時は借りた方がいいかも。

 

で、タイ生活もあと20日

 

タイの日常もステキな思い出になるはず・・・と思っていろいろビデオや写真に残している。YouTube配信もその一つだ。

 

YouTubeはけっこうおもしろい。自分でしゃべってるのをずっと見てたりする。どんだけーー♡ジェニファー、自分好きなの♡えへ

 

YouTubeは作る時点で面白くて、自分が楽しいからつくってるだけなんだけど

結果的に、これからバンコクに住む人や、海外暮らしにびびってるひと(昔のジェニファーみたいに)の勇気になったらいいなって思ってる。

 

その一環で、バイタクに乗っているイケてる自分を写してインスタ映えする?!とかめっちゃ期待してたんだけど、だけどね

 

風で髪がぼわーーーーーーーってなって

 

何回カメラに映る自分を見直しても

 

エー―――――――七三ーーーーーぎょえーーーーーきもーーーーーーー

f:id:yococot52:20180510135253j:image 

しかも唇も渇いちゃってるし、美しくないわ。

 

でも面白いからインスタとFBにあげちゃったー♡

 

あんまりイケてない自分も、結構面白いよね!?って公開できるようになったよーー昔のジェニファーならアップしなかったかも。完璧な自分を演出しようとしてたからね。

 

そしたらさ、意外に反応イイのね。

 

めっちゃジェニファーらしいって、ウケてくれてる。

 

SNSの投稿って、完璧な写真よりも

 

ぷぷって笑える何かを、その人のそのままが見えるものを出した方が

 

心に刺さるよね。

 

それもわざと出しちゃうとまた違うんだけど。

 

なんかウケたーって思ったからそのまま出す、みたいなさ。

 

そういう「まんま」がいいよね。

 

結局それしか人の心に響かない。

 

どんなに取り繕っても。

 

今朝は、私のすべてを知っている(笑)札幌の友人たちからLINE電話が来た。

 

みんなでお茶してたみたいで、スタバから電話くれた。

 

今日はジェニファー、ヤケをおこして前髪9・1にしてたから

 

一同、ジェニファーがしゃべる前から大笑い。

 

「7・3通り越して9・1でしょー」

 

めっちゃ笑ってる。

 

なんかうれしくなって、分け目を拡大して見せてあげた。

 

懐かしい笑い声と、大好きな笑顔に癒された。

 

思いがけず脳内のオキシトシンが出まくった朝だった。

 

すごい心地よい。

 

電話うれしかったよ、めちゃくちゃ。ありがと!!!

 

まとめ:イケてない自分も楽しんじゃぉ♡それこそが周囲にとっての大好物だったりする♡

 

読んでくれてありがとぉまたねばいなーら♡

 

ジェニファー@バンコク

まさか一番見下してたフロアレディ、ホステスの仕事が自分に合っていた件

ハローカップ タイのジェニファーです♬キライな職業、これだけは勘弁、っていうことってある?

 

職業にしろ、キライなことにしろ、自分が嫌いなことや苦手なことを知っていることは重要。でも・・・

 

ジェニファーの場合、「単調なこと」「言われた通りのことだけやること」「退屈なこと」がキライなんだけど。これはかなり大脳辺縁系が感じていること=本能=本音=本当の自分が出てきたときにわかったことだから、ホント。

 

一方、大脳で考えているとウソが多い。

 

以前は、ホステス、毛嫌いしていた。

 

まるでキャッツの、グリザベラを見るみたいに、見下していた。

あー看護師の資格取ってよかったー!あんな風にタバコに火をつけるとか、信じられない。てめーでやれってんだよ。そのためにお金を払いに来ている男とかバカまるだし。

とか思っていた。ごめんね、今はそうじゃないよ、みんなそれぞれ、自分の心が満足するための愛を求めての行動なの。

 

だから、今はそれがわかるの。

 

年を取るって、経験するって、とってもいいことだね。共感脳(前頭前野)が働いているのかも。

 

最近ね、大脳辺縁系=動物脳=感情脳が開花しているって前のブログにも書いたけれど

 

ココが開花してくると、本当の自分が出てくる。

 

それでね、要約自分の本音が出てきて、好き嫌いがハッキリしてきた。

 

今は大好き。水商売バンザイ。人を喜ばせる仕事よ。芸能界も、インストラクターも、お水も。マヤ暦によるとジェニファーはお水と関連している人だとか。水商売にもっとも向いているカードを持っているって言われたわ!!超ウケるでしょ!!

 

水商売の女性が嫌いだった理由がある。

 

父はスナックが大好きだったから、スナックに何千万とつぎ込んでいる(笑)

 

どうしてわけのわからない、テキトーなおしゃべりしかしない、タバコの火とお酒つくってへらへら笑っているような女の人にお金をホイホイ上げるのか不思議だった。しかもおねえさんたち、たいしてキレイじゃなかった。場末のスナックってのもあるだろうけど。(ごめんなさい、今はそう思ってないよ。でも当時のジェニファーはそう感じてた。)

 

父は、私のことが自慢で、帰省の旅にスナックよく連れて行ってくれた。大学のときね。

 

だけど、スナックのお姉さんの会話が超適当で、毎回むかついてた。

 

本当はおもってもいないくせにうわべだけ。

 

暗い話に持っていくお姉さんもいたし。

 

ジェニファー「私ね、おねえちゃん大好きなんですよー家の中で手紙だしてたくらい。きもちわるいでしょーハハハハ」

 

すなっくのおねえさん「姉妹仲が良くていいですねーうちなんか・・・」

 

ジェニファー(がーーーーん・・・・)つまんないから無言。

 

会話がつまんな過ぎて不快になったから、五木ひろしを声高らかに歌ったのをよく覚えてる。(お父さんが好きだったから、一緒に歌った。)

 

こういう経験があって、スナックなんかで働くもんかと思っていた。

 

しかし・・・

 

東京に行って、看護師免許を紛失したことに気づき、銀座ではたらくことになろうとは・・・

 

でもそれはね、スナックじゃないよ。クラブ♡

 

スナックはね、実は落ちたのーすごくないーーー?

 

銀座で一発合格なのに、神奈川の〇〇町のスナックは落ちるっていう。

 

雰囲気が気高くて会わなかったのかしら?笑笑

 

ほほほほほ

 

で銀座。めちゃめちゃ楽しかった。

 

いろんなお客様と接する中で磨かれたし

 

セルフプロデュース力もついたし

 

ものおじしなくなった。

 

だれとでもオープンマインドで話せるようになった。

 

すごいラッキー。

 

まさか一番見下していた仕事が自分に合っていたとは。

 

いまでもバイト先のお姉さんや友達から連絡をもらうほどだ。

 

人生は何があるかわからない。

 

Stay awesome!!

 

 

感じる人、ジェニファー、赤い月。マヤ暦占いへ&大脳辺縁系の働きが活発になってる話。

ハロー元気かにゃ~(^◇^)

 

今日はぶっちゃけトーーーークするよぉ

 

これはジェニファーちゃんの裏ブログだからねーーー♡

 

大脳辺縁系が大脳の抑えがとっぱらわれると、こういう風に、自分がでてくるんだーーーーってはなし。

 

なんかねーけっこう人嫌い激しいタイプだったなーって気づいちゃったー気づいちゃったー

 

これまで「キライ」を閉じ込めていて「嫌いな人なんかつくっちゃいけない」とか

 

これでもまだ、思っていた。

 

でもね、この半年くらいで2人くらい嫌いな人にであった。

 

まず・・・

 

ひどいこと、言うよ。

 

●ブスな人キライ

●横柄な人キライ

●図図しい人キライ←いや、キライだから図図しいと思うのかも。。好きな人にはなにされても許せちゃうもんねぇ、、、

●夫に従って自分は10歩下がっての人とは会わない

 

看護学生の時に、超美人でイケイケのみっちゃんと言う友達がいた。

 

すぐ下ネタとかいうし、はっきりいうし、

 

「あのひと、スゴイ太ってるし気持ち悪い。」

「愛想笑いとかしてくる」

 

みっちゃんは愛想笑いを絶対にしない。

 

声がでかい。頭がいい。何でもできる。超美人。スタイルもいい。でも・・・

 

やさしい・・・・。

 

すごいやさしい・・・・。

 

で、ださいジェニファーにも超やさしくしてくれたんだ。

 

ジェニファー、当時めちゃ65キロくらいあったし、ぽちゃぽちゃで

人生どうでもいいとか思ってる部分もあったんで

確実にブス分類だったんだけど

原石を磨けば光ると信じてくれていたみっちゃんは

mikiというもう一人の美人の友達と一緒に

 

ジェニファー美人計画を企ててくれた。

 

ま、お願いしたわけなんだけど。

 

その超美人のエロいともだちが

 

ジェニファーの家に来ていろいろ世話を焼いてくれる。

 

この靴下はなに?捨てよーね♡とか

 

このパンツはだめよ♡とか

 

細かい指導をしてくれた。

 

超美人のかっこいいみっちゃんは、いろんな恋愛を楽しんだ後に結婚した。

 

ジェニファーのことを愛してくれてて

 

何と娘さんに、ジェニファー(の本名ね)と同じ名前を付けたって聞いた。

 

会いたいなあみっちゃん。

 

ーーーーーーーーーー

で、本題に戻ろう。

 

みっちゃんは、なにがかっこいいって、自分の心のままに生きているところだよね。

 

キライな人とは無理してコミュニケーションとらない。

 

キライの意志をだす。

 

やりたくないことは「えー」とnoを出す。

 

好きな人とはいっしょに居る。

 

当時26歳くらいだったけどそのころから自分を生きてたってことだよね、みっちゃんは。すごい。

 

で、最近、ジェニファーも自分になることを決めて

 

キライやスキ、快不快の感情がしっかりしてきたわけなんだけど

 

それって大脳辺縁系がしっかりはたらいてるってことなんだよね。

 

大脳の「いや、この状況はこうすべきでしょ」とか「これまじ空気読んだらこうしなきゃでしょ」とかさ。

 

そういうのはもう勘弁なの。

 

大脳の言ってることなんてどうせウソも多いんだから。

 

脳を活性化することを教えたり、自分もやっていくうちに、大脳辺縁系=動物脳が開花しちゃってね。もうすごい感性がびんびん。

 

常に感じているのよ、何かを…!!!

 

これから自分が何をしでかすかわからないほどによ・・・。

 

芸術家とかになっちゃうかも♡なんて

 

ってことで、まとめね♡

 

ジェニファーは美しいものや人が好き。

 

ダークネスなひとや、既成概念に縛られてがちがちになっている人は苦手なの。

 

自由でポジティブでハッピーな人とだけ過ごしたいの。

 

マヤ暦占いというのを見てもらったんだけれど。

 

ジェニファーは水商売の星なんだって!笑笑

 

「赤い月」:ルックスを売り物にして異性に商品を売るのが良い

 

インストラクターは水商売みたいなものだから向いてるんだわ!

男性向けのクラスを作ったら流行るわ、って言ってもらった。

同じことをコンサルで言われたこともあったわ、そういえば。

 

苦手な人やキライなひとと居ると、エネルギーが下がるからダメよ、とも。

 

だから、自分の好きな、心地よい人と、気分よく過ごして、ルックスを武器に異性にサービスを売っていくわ!

今までは女性のお客様が多かったけれど

 

もしかして日本で開花しちゃうかもしれないわ。

 

うふふ♡

 

ビジネスは大好き。わくわくするわ!!

 

私のサービスを知ってもらって、みんながハッピーになってくれたら最高♡

 

さ、美しく、進んでいきましょ♡

 

 

多動なジェニファーの行動と失敗と。でも失敗じゃなくて実験結果ってだけ。

ハローカップ!

気持ち悪い人がサービスを買ってくれた場合・・・みんなどうしてる?

 

しかも、ちょっとフロント商品を激安にしてみようかと迷走したらこうなった。(本当に買ってほしいバックエンド商品に対して、フロント商品とは:会社を知ってもらう、その人となりを知ってもらうための、ほとんど利益にならないけれども、今後につなげるための商品。「お試し」もその一つ。)

 

あるアプリで、サービスとして商品を売ってみようかと思って

 

脳活エクサを売ってみた。

 

一つ売れたんだけど

 

30分のオンラインエクササイズをグループレッスンで破格1000円にしているはずが(ジェニファーの実入りは500円にもならないかも。)

 

〇〇の何時でお願いしますとか言われて

 

えええっ

 

でも買ってくれたからしょうがないか・・・

 

と思い

 

ミーティングを設定するも

 

アプリの使い方がわかりません!とか

 

時間がどうとかこうとか

 

一日5回くらい連絡やりとりが来て

 

うざーーーーーーーーーーーーーーー

 

もうやめてーーーーーーーーーーーー

 

しかもキモイ人だったらどうしよう。オンラインとはいえ30分も時を過ごさなきゃいけないのか。

 

ずっと気をつけてたのに

 

しつこいから明日の朝●時にお会いしましょう!と送ったメッセは

 

2時間時差をまた間違えてた・・・

 

タイの時間伝えちゃうし。。

 

もう・・・

 

それで、もうやだーーーーっておもって、サービスをすぐ買えた。

 

ネットで売るものは

 

テキストとプチプレゼントの動画だけ。

 

使い方から教えるなら10万円くらいいただきますわ!ほんと!!!

 

プリプリ。

 

ま、、値段設定を間違えちゃいけないってことだ。

 

学び学び♡

 

ではでは、、オンラインレッスンしてきます・・・怖・い・・